新しいビジネスを、宇宙で始めよう。
「宇宙が分かる」情報サイトへようこそ。

特集

宇宙ビジネスとは~業界マップ、ビジネスモデル、注目企業~

宇宙ビジネスと聞いて、みなさんはどんなイメージを浮かべるだろうか。おそらく宇宙旅行や人工衛星を使った何かといったイメージをすることはたやすいかと思うが、NASAやJAXAなどの政府機関で進めている事業であって、民間レベルでは「まだあまり現実的ではない、いつかやってくる未来」と感じる人が多いかもしれない。 だが、NASAもJAXAも民間企業なしで宇宙開発を行っているわけではない。また、独自にロケットや人工衛星を作り始めたベンチャー企業、既存の人工衛星を自社事業に利用している企業もある。これらすべて宇宙ビジネスである。

宇宙ニュース 特集

宇宙開発×ベンチャー企業一覧 日本編 2017

2017年3月31日、アメリカの民間企業SpaceXが、自社製のロケットで再使用打ち上げに挑み、初めて成功させました。アメリカでは、IT起業家たちがこぞって宇宙開発に進出しており、宇宙ベンチャーブームが巻き起こっています。 実はそのブームが日本でも、俄かに巻き起こっているのです。今回は、注目の国内宇宙ベンチャー&注目の宇宙企業を宙畑編集部がピックアップして紹介します!

特集

衛星リモートセンシングベンチャー企業とビジネストレンド 2017

宇宙開発は国家機関がやることだと思われがちですが、近年では民間ベンチャー企業が数多く起業し、宇宙ビジネスが盛んになってきています。特にアメリカでは、シリコンバレーを中心に宇宙ベンチャー企業が多く揃っています。今回から3回に分けて、前回紹介しきれなかった企業について詳しく解説していきます。また、日本のベンチャー企業についても合わせて紹介します。