特集

農業×宇宙(人工衛星利用)、現状と事例【宙畑業界研究Vol.1】

宙畑では宇宙ビジネス(主に人工衛星利用)の可能性を探るため、今回から6回に分けて様々な業界と宇宙の関係を紹介していく【宙畑業界研究】の連載をスタート。第一回は、我々の生活にとって欠かせない”農業”を取り上げる。 該当する業界の方もそうでない方も、記事をお読みいただき、皆様のビジネスアイディアの一助になれば幸いである。

宇宙ニュース

宇宙ビジネスコンテスト『S-Booster 2017』とは※7月18日応募〆切

近年盛り上がりを見せている宇宙ビジネス。成長の背景にはアメリカの『SpaceX』のような民間による宇宙ビジネスが勢いを増していることがあり、宇宙ビジネスにおける「官から民へ」の推移は世界的なトレンドと言えるだろう。すでに市場規模は20兆円を超え、2030年には40兆円を超える水準になるとの予測もある。