特集

漁業×宇宙(人工衛星利用)、現状と事例【宙畑業界研究Vol.2】

宙畑では宇宙ビジネス(主に人工衛星利用)の可能性を探るため、全6回に分けて様々な業界と宇宙の関係を紹介していく【宙畑業界研究】の連載をスタート。第二回は、我々の生活にとって欠かせない”漁業”を取り上げる。 該当する業界の方もそうでない方も、記事をお読みいただき、皆様のビジネスアイディアの一助になれば幸いである。

特集

農業×宇宙(人工衛星利用)、現状と事例【宙畑業界研究Vol.1】

宙畑では宇宙ビジネス(主に人工衛星利用)の可能性を探るため、今回から6回に分けて様々な業界と宇宙の関係を紹介していく【宙畑業界研究】の連載をスタート。第一回は、我々の生活にとって欠かせない”農業”を取り上げる。 該当する業界の方もそうでない方も、記事をお読みいただき、皆様のビジネスアイディアの一助になれば幸いである。

宇宙ニュース

地球上のどこからでもインターネットを SpaceXのStarlinkとは?

アメリカのFCC(Federal Communications Commission)がSpaceXによる衛星コンステレーション運用計画を認可した。SpaceXが開発中の衛星コンステレーションはStarlinkと名づけられており、最終的には12,000基の衛星が複数の軌道上を回ることで、地球上のどこへでもブロードバンド通信を提供する計画(予定)である。

特集

インドの宇宙開発は何が凄いのか~PSLVロケット、技術、予算、計画~

インドの宇宙開発と聞いて、何を思い浮かべるでしょうか? あまり「インド」と「宇宙開発」が結びついていない方も多いかも知れません。 ​ 実は、インドは宇宙開発がとてもさかんな国なのです。世界でわずか6ヵ国(アメリカ、欧州、ロシア、中国、日本、(北朝鮮はカウントしていません))しかないロケットと人工衛星の両方を自国で製造できる国でもあります。

宇宙ニュース

ファルコンヘビー、宇宙へ~打ち上げの見所と今後の展望~

これは2013年にTEDにて、SpaceX CEOのイーロン・マスク氏が「人類が宇宙へ進出する文明になるというのは子供の頃からの夢なのか?」という問いに対して語った言葉だ。 「人類が宇宙へ進出し、星々を探検するエキサイティングな未来」か「絶滅を迎えるまで永遠に地球に閉じ込められるか」。