新しいビジネスを、宇宙で始めよう。
「宇宙が分かる」情報サイトへようこそ。

特集

宇宙ビジネスとは~業界マップ、ビジネスモデル、注目企業~

宇宙ビジネスと聞いて、みなさんはどんなイメージを浮かべるだろうか。おそらく宇宙旅行や人工衛星を使った何かといったイメージをすることはたやすいかと思うが、NASAやJAXAなどの政府機関で進めている事業であって、民間レベルでは「まだあまり現実的ではない、いつかやってくる未来」と感じる人が多いかもしれない。 だが、NASAもJAXAも民間企業なしで宇宙開発を行っているわけではない。また、独自にロケットや人工衛星を作り始めたベンチャー企業、既存の人工衛星を自社事業に利用している企業もある。これらすべて宇宙ビジネスである。

宇宙ニュース

衛星開発の低コスト化に挑むボーイング社

旅客機製造で知られているボーイング社だが、ロケット打ち上げから衛星開発、さらには火星移住のための開発にも取り組んでいる。SpaceXなどのベンチャー企業によって衛星開発にも低コスト化の波が訪れ、政府との巨額な契約を結び、利益を得ていたボーイング社の衛星開発にも、これからの新たな時代を生き延びていけるような改革が必要とされている。