宙畑 Sorabatake

» 宙畑編集部の記事一覧

衛星データ入門

人工衛星に写ってみる!誰でも1時間あればできる衛星が来る時間の調べ方と写り方実践(前編)

気象衛星ひまわりなどの活躍により、人工衛星が地球の写真を撮っているということはみなさんご存知かと思いますが、人工衛星が撮影する画像に狙って写る方法があるということをご存知ですか? 今回は誰でもできる人工衛星への写り方を伝授します! ぜひみなさんのお仲間とご自分の街でチャレンジしてみてください!

衛星データ入門

衛星データもIoTの一つ?航空機・ドローンとの比較と事例紹介

本記事では、広い意味でのIoTセンサである、ドローンや航空機、衛星からのデータの特徴や、データの組み合わせについて解説します。

機械学習

【Kaggleコンペ解説連載】衛星画像による海氷と船舶の識別

データサイエンスコンペkaggleで実施された、衛星画像からの海氷と船舶抽出について、上位入賞者3名の解析手法について解説します。

ニュース

【2019年10月の宇宙ビジネスニュースまとめ】止まらない宇宙ベンチャーへの積極投資

本記事では、2019年10月に起きた宇宙ビジネスニュースをまとめてお届けします。

宇宙ビジネス

アポロ計画にも影響を与えたリモートセンシングと地球の地図づくり

アポロ11号の月面着陸50周年を記念した連載企画の第7回目では、アポロ計画がどのように地球のリモートセンシング(遠隔からの地表面観測など)に影響を与えたか、また、その歩みが現代のGoogle MapsやGoogle Earthといった地図製作にどのように繋がっているかをご紹介します。

宇宙ビジネス

月に龍が住む!?月の地図づくりの歴史とアポロ計画との関係

アポロ11号の月面着陸50周年を記念した連載企画の第6回目では、人類が月面着陸する300年も前から行われていた月の地図づくりの歴史を振り返ります。ある地点から目的地に辿り着くまでには、航法(ナビゲーション)で使う地図が必要不可欠です。月面着陸するためには、どのような地図が必要だったのでしょうか。

宇宙ビジネス

アポロ計画からみる宇宙のトイレ事情!宇宙船トイレの発展の歴史

アポロ11号の月面着陸50周年を記念した連載企画の第5回目では、多くの読者の方々からの要望にお応えし、宇宙飛行士への質問でも人気が高い「無重力環境下におけるトイレの問題」について焦点を当てます。月面着陸から44年の歳月が経ってから公開されたアポロ計画でのマル秘エピソード、有人宇宙開発の黎明期から現在の国際宇宙ステーションに至るまでの無重力環境下での排泄方法の変遷について、アメリカとロシアのトイレ開発の視点から振り返りたいと思います。

解析ノートブック

衛星データで漁場を探して、実際に釣りに行ってみようvol.3 ~データ解析編~

衛星データを使って魚が釣れる漁場を見つけたい宙畑編集部。これまで2回にわたって、衛星データの基礎知識と解析の1歩手前までを記事化いたしました。今回はいよいよ釣れるスポットを探す解析編です。

宇宙ビジネス

モノづくりの“第4世代”が来る!?【BIT VALLEY 2019 プレイベント】開催レポ!

2019年7月11日、東京都内にて「【BIT VALLEY 2019 プレイベント】モノづくりで変わりゆく未来 〜BIT VALLEY 2019 序章 〜」が開催されました。キャンセル待ちが出るほどの注目を集めた同イベントのレポートをお届けします。

ビジネス事例

Society5.0とは~IoTデータx衛星データの可能性と活用例~

「Society5.0」という日本政府構想の概要について、その構想の鍵となるビッグデータの中でも、衛星データxIoTデータの可能性と合わせてご紹介します。

宇宙ビジネス

月から地球へ帰還する方法とは?幻のアポロ司令船を追う

アポロ11号の月面着陸50周年を記念した連載企画の第4回目では、アポロ計画で宇宙から唯一地球に帰還した「司令船」に焦点を当てます。司令船はどのようにして地球へ帰還することができるのでしょうか。あの司令船は今!?

宇宙ビジネス

アームストロング船長の母校、パデュー大学訪問レポ!著名な卒業生は?

アポロ11号の月面着陸50周年を記念した連載企画の第3回目では、2019年現在、最初に月面を歩いたニール・アームストロング船長、最後に月面を歩いたユージン・サーナン宇宙飛行士を輩出したアメリカ・インディアナ州にあるパデュー大学に密着します!

宇宙ビジネス

山口で語られた宇宙データとインターネット黎明期の共通点、オープンデータはビジネスチャンス!

衛星データの利活用について考える講演イベント「宇宙データビジネスの可能性」が2019年7月5日に山口県で開催されました。そこで語られた内容をご紹介します。

ビジネス事例

第一産業生産者をサポート! 最先端の衛星技術を活用して 世界の「食」を支えるUMITRON

UMITRONは、水産養殖業のためにIoTやAI、衛星データといった先端技術の活用を目指す会社です。なぜ、多田さんはこの道を選んだのでしょうか。

宇宙ビジネス

なぜ月面着陸はテレビ中継できたのか?アポロ計画の天と地を結ぶ地上局

アポロ11号の月面着陸50周年を記念した連載企画の第2回目では、宇宙を見上げる眼差しをいったん地上に戻し、アポロ計画の地上局に焦点をあてます。

宇宙ビジネス

人工衛星の「面白い!」が詰まった名古屋市科学館のこだわり探訪

名古屋市科学館の展示に鳥肌が立ちっぱなしだった宙畑編集部。そのこだわりについて、主任学芸員/プラネタリウム解説者の毛利勝廣さんにインタビュー!

宇宙ビジネス

アポロ計画を描いた本・映画おすすめ38選!より深く楽しめる作品をランキング

アポロ11号の月面着陸50周年を記念した連載企画の第1回目では、アポロ計画を深く楽しめる“作品”をピックアップ!当時、月面着陸のテレビ中継に見入った世代の方々。アポロ計画を知らない若者世代の少年少女。みなさんが楽しめるアポロ計画の書籍や映像作品をご紹介します。

解析ノートブック

衛星データで漁場を探して、実際に釣りに行ってみようvol.2 ~データ取得編~

元村さん協力の下、漁場を見つけるべく実際に衛星データで水温を確認します。手法としては、日本の衛星であるGCOM-W(しずく)とGCOM-C(しきさい)という2つの衛星データによって観測された水温を確認してから、衛星データを使って漁場を探してみることにします。