英語が苦手な宙畑編集部員と学ぶ「今週のSPACE ENGLISH」はじめました

■目次
(1)「今週のSPACE ENGLISH」連載開始の背景
(2)「今週のSPACE ENGLISH」で紹介する英単語の選び方
(3)「今週のSPACE ENGLISH」

「今週のSPACE ENGLISH」連載開始の背景

   

「日本の宇宙ビジネスは10年遅れている」

   
そんな話を度々耳にする。実際に宇宙ビジネスの情報を探そうとすると日本語の記事は少なく、海外の記事が圧倒的に多い。つまり、宇宙ビジネスの最前線を学ぶならば英語の教養は必須なのだ。

たとえば、先日日本の宇宙ベンチャー企業『アクセルスペース』にて「AXELCAFE」という社内プレゼン&ツアーイベントが開催され、参加してみた。そこではイベント参加者の半数以上が日本人であったにもかかわらず、進行含めすべて英語で執り行われた。

………と、ここまでいかにも英語ができる口調で語ってきた宙畑編集部の私T.N.。これまで英語のイベントは極力避け、日本語のイベントだったら参加しよう、と英語から逃げてきました。「AXELCAFE」に関しては日本語イベントだと思ったらまさかの英語だったというパターンで、イベントの内容は50%分かったかな……というレベル。

ただ、英語を学べば世界が拡がることを、身をもって実感できました。イベントの内容を理解できることはもちろん、宇宙ビジネスに携わる様々な方との交流により、さらに知識を深めることが出来るのだ、と。

何を今さら……なお話ですが、まずは一歩を踏み出すことが大事。今回私T.N.のように、もっと宇宙ビジネスを知りたいけれど英語が苦手という方のために、「今週のSPACE ENGLISH」という連載を立ち上げる運びとなりました。
   

今週のSPACEENGLISHで紹介する英単語の選び方

本連載では宇宙ビジネスに関する英単語を毎週10個ずつご紹介します。英単語は毎月100万以上の訪問がある海外の宇宙ニュースサイト「SpaceNews」の本文を、週次で英文解析し、最頻出単語を上位から10個ピックアップ!

それではさっそく2018年3月に「SpaceNews」に最も多く登場した英単語TOP10をご紹介しましょう。
※今回は第1回ということで、まるまる一月分の記事を英文解析してみました。
   

「今週のSPACE ENGLISH」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
集計対象記事:SpaceNews内「BUSINESS」タグが付与された記事すべて
集計期間:2018年3月
※()内の数字は該当期間の登場回数です

   

【space(397)】

宇宙。まごうことなき宇宙。この英単語を知らなければ何も始まらない。宙畑も英語で表すならば「Space Field」となるだろう。略してSF。「Science Fiction」ではない。
※たまに空間、場所という意味で使用されることもあるので注意。

   

【satellite(396)】

衛星、人工衛星。
お供、居候という意味も。

   

【satellites(324)】

satelliteの複数形

   

【launch(224)】

(ロケットの)打ち上げ。
開始、着手、立ち上げという意味も。

   

【company(177)】

会社。
the company’s presidentで社長といった使われ方をよく見かける。

   

【air(129)】

空の。
the air forceで空軍という意味に。アメリカの空軍と宇宙は密接な関係があり、SpaceNewsの記事には頻繁に登場する。たとえば地図アプリでおなじみのGPS衛星はアメリカ空軍第50宇宙航空団が運用している。

   

【orbit(119)】

軌道。
宇宙ニュースに頻出ワードの一つ。人工衛星はすべて地上から同じ高さ、傾斜角で打ち上げられているのではなく、その目的に合わせて変わる。たとえば高度による分類だけでも「低軌道 (LEO)」「中軌道 (MEO)」「高軌道 (HEO)」がある。

   

【force(116)】

部隊。airに同じく、the air forceで空軍という意味になるのでセットで頻出ワードにランクイン。

   

【commercial(114)】

商業の。
commercial satelliteで商業衛星といった使われ方をよく見かける。

   

【year(113)】

年。
宇宙開発は道のりが長いため、時間を表す単位は日や月ではなく年の場合が多い。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

以上、3月に頻出したTOP10の英単語でした。第1回「今週のSPACE ENGLISH」いかがだったでしょうか。

次回の「今週のSPACE ENGLISH」は4/16(日)に4/1(日)~4/7(土)に公開されたSPACENEWS記事の最頻出英単語TOP10(これまでに紹介した英単語は除外)をご紹介します。

これまで英語が苦手でなかなか海外の宇宙ニュースを敬遠していたという方も、「今週のSPACE ENGLISH」で少しずつ宇宙英単語を学んで海外の宇宙ニュースにチャレンジしてみませんか?

執筆者:トウモロコシ担当T.N.

【宙畑おすすめの宇宙ビジネス入門記事】
宇宙ビジネスとは~業界マップ、ビジネスモデル、注目企業、市場規模~
2017年宇宙ビジネス業界で何が起こったか
人工衛星を利用した地球の調べ方