宙畑 Sorabatake

SARの記事一覧

ニュース

QPS研究所のSAR衛星5号機はVirgin Orbitの機体で2023年に打ち上げ【宇宙ビジネスニュース】

【2022年5月9日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ニュース

Capella Spaceが9700万ドルの資金調達。高解像度SARデータをより多くの顧客に提供予定【宇宙ビジネスニュース】

【2022年5月2日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

宇宙ビジネス

宇宙から物流を可視化するビジネスコンペ!NEDO Supply Chain Data Challenge募集開始

2022年3月18日に発表された、衛星データを使った新しいビジネスコンペについて、詳しく掘り下げます!

衛星データ

夕陽が見えるあの場所は”穴場”?衛星データで気になる観光スポットの混雑度チェック!

夕陽が見えるスポットの穴場探しをするなら衛星データが最適!? 著名な夕陽スポットをいくつかピックアップして穴場かどうかを確認してみました。

ニュース

Ursa Spaceが資金調達を発表し1600万ドルを獲得【宇宙ビジネスニュース】

【2022年3月28日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ニュース

ロシアのウクライナ侵攻に関する宇宙ビジネスニュース

2022年2月24日ロシアがウクライナ侵攻を開始しました。ウクライナ侵攻は宇宙ビジネス業界でも大きなニュースとなっています。今回は、ウクライナ侵攻における宇宙ビジネスに関連するニュースについて宙畑編集部でまとめました。

ニュース

累計調達額は82.5億円に。小型SAR衛星ベンチャーQPS研究所が10.5億円を追加調達【宇宙ビジネスニュース】

【2022年2月14日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ニュース

海外で活かされる日本の知見、東京海上グループが衛星データを活用した保険の高度化と海外展開を発表

2022年2月8日に東京海上グループが衛星データを活用した新サービスの開発と海外展開を発表しました。リリースの内容から読み取れる今後の展開について、宙畑の推測含めてご紹介します。

衛星データ

9種類、10の衛星画像で見る、フンガ・トンガ-フンガ・ハアパイ火山噴火の爪痕

日本時間の1月15日に発生したフンガ・トンガ-フンガ・ハアパイ火山における大規模噴火を様々な地球観測衛星が撮影しました。本記事では、9種類、10の衛星画像について解説しています。

ニュース

米国家偵察局(NRO)がSAR衛星企業5社と契約。初の外資系企業の選定も【宇宙ビジネスニュース】

【2022年1月24日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ニュース

Ursa Space SystemsがAWSと連携。AWS Data Exchange上でSAR衛星画像分析サービスが利用可能に【宇宙ビジネスニュース】

【2022年1月17日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ニュース

ICEYEの小型SAR衛星コンステが世界最大級の16機体制へ。米拠点での製造を加速する計画も【宇宙ビジネスニュース】

【2022年1月17日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ニュース

スペースシフトがMicrosoft for Startupsに採択。Azureを活用したSAR衛星データ解析アルゴリズム開発を加速【宇宙ビジネスニュース】

【2022年1月17日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ニュース

5500万平方キロメートル以上のエリアを毎日観測可能に。大手宇宙技術企業MDAによるSAR衛星データ事業にICEYEが参画した「CHORUS™」とは【宇宙ビジネスニュース】

【2021年12月20日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ニュース

QPS研究所が38.5億円を調達。2022年に6機体制、「90分に1度」の観測が可能に【宇宙ビジネスニュース】

【2021年12月13日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ニュース

SynspectiveがRocket Labと打ち上げ契約。実証衛星2号機を含む3機の衛星をElectronで打ち上げ【宇宙ビジネスニュース】

【2021年12月13日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

Tellus

Tellusに有料の衛星データが続々搭載!共創する衛星データの利用が進むミライ

2021年10月26日に、Tellus Ver.3.0のアップロードとともにTellusに参画いただき衛星データの販売を開始する衛星データプロバイダ3社が発表されました。この日のイベントでは、衛星データプロバイダ3社がどのデータを販売を開始し、Tellusにどのような期待をしているのか、衛星データの利用を促進するために各社が共創して目指すミライについて議論を行いました。

ビジネス事例

「宇宙?すごいけど、うちではちょっと……」衛星データ解析のトップランナーOrbital Insightが乗り越えてきたデータ活用の障壁

地理空間データを分析したソリューションを数多く提供しアメリカのほかイギリスと日本に拠点を持つOrbital Insight。海外拠点を持ったのは日本が初でした。データ解析ビジネスを日本で行っていくにあたり、どのように営業し、顧客へ理解を深めていったのか、Orbital Insightのマイク・キム(Mike Kim)さんにうかがいました。