宙畑 Sorabatake

すべての記事一覧

ビジネス事例

【オルタナティブデータって何?】投資判断の最前線、新たな経済指標を用いた資産運用事例

機関投資家による投資判断のための手段としての活用を始め、オルタナティブデータの利活用が盛り上がっています。伝統的なデータとの違いといった基礎から利活用事例まで、まとめてご紹介します。

宇宙ビジネス

オープンデータ活用事例28選とおすすめデータセットまとめ【無料のデータでビジネスをアップデート! 】

増え続けるオープンデータについて、興味深い活用事例を厳選し、また、オープンデータセットを宙畑でまとめてみました。

特集

森林のCO2 吸収量を取り引きする? J−クレジット制度の「森林由来クレジット」について制度事務局に聞いた

「J-クレジット制度」はCO2排出削減活動を定量化し、見える形でクレジットとして認証する制度。2050年カーボンニュートラルを実現するためには、CO2の排出削減だけでなく、森林のCO2吸収量について目を向ける必要があります。今回は制度事務局を務めるみずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社さんに、J-クレジット制度における森林プロジェクトの仕組み、活用事例などについてお伺いしました。

特集

環境価値を定量化し売買ができる! 「J-クレジット制度」について詳しく解説!

「J-クレジット制度」は多様なCO2排出削減・吸収活動を認証するものとしては日本で唯一の制度。近年になって取り引きも活発化しており、興味を持っている人も多いのではないでしょうか。今回は制度事務局を務めるみずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社に、J-クレジット制度の概要、制度に参加するステップなど基本的なことをお伺いしました。

ニュース

MicrosoftのAzure OrbitalがNOAAの衛星をクラウド上でミッション管理する実証に成功【宇宙ビジネスニュース】

【2022年6月27日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ニュース

Sierra Spaceの宇宙往還機の着陸候補地に輸送の需要が大きいアメリカの商業宇宙港が加わる【宇宙ビジネスニュース】

【2022年6月27日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ニュース

Isar AeropaceがD-Orbitと契約。2023年中の打ち上げを目指す【宇宙ビジネスニュース】

【2022年6月27日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ニュース

NASAと米エネルギー省、月の原子力発電のシステム設計を実施する3社を選定【宇宙ビジネスニュース】

【2022年6月27日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ニュース

有人月面着陸計画に進捗。世界最大級の新型ロケット、燃料を充填するリハーサルが完了。2022年8月以降に初打ち上げへ【宇宙ビジネスニュース】

【2022年6月27日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ニュース

AWSがAxiom Spaceと協力しISS上で小型端末AWS Snowconeの遠隔通信に成功。宇宙空間でのクラウド機能の提供に期待【宇宙ビジネスニュース】

【2022年6月27日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ビジネス事例

「サステイナブルに美味しいお肉を作る」測位とリモセンのコンビネーションが可能にする持続可能な放牧牛生産

美味しい和牛育成のために、衛星測位と地球観測衛星が取得する衛星データという2つの宇宙システムが用いられている実証事例を紹介します。

衛星データ

「夜明るいところは土地の価格が高い?夜間光と土地価格の相関を調査してみた!」

夜明るい場所は人気の場所だから、土地の価格が高い? ということは、もし夜の明るさの変化から土地価格の変化がわかれば、不動産売買で大儲けできるかも? そんなことを思いながら衛星から夜間に地上を観測した「夜間光」データと土地価格の相関を調査してみました。

Tellus

Tellusにて撮像後最短約70分で利用可能な「しきさい(GCOM-C)」の海面水温やクロロフィルa濃度、懸濁物質濃度のデータを無料公開

JAXAの人工衛星「しきさい(GCOM-C)」によって観測された海面水温、クロロフィルa濃度、懸濁物質濃度のデータが、TellusTravelerから利用できるようになりました。撮像後最短約70分で利用可能な準リアルプロダクトのデータと雲の影響を除去し8日間ごとに平均化処理をした時間統計量データが順次公開されます。それぞれどのようなデータなのか詳しく解説します。

機械学習

Pix2Pixで宅地利用調査から任意の衛星画像を生成するアルゴリズムを作る

簡単な塗り絵のような画像を作るだけで、お好みの衛星画像を生成するアルゴリズム制作にチャレンジしてみました。ハート形や六角形の池を作ることにも成功しています。

宇宙ビジネス

日本の一次産業はホントに厳しいの? 高齢化先進国としての未来とテクノロジーの進歩

日本の農業、漁業、林業の現状をまとめ、高齢化という観点からテクノロジーによる解決が期待されることをまとめました。

解析ノートブック

富士山が見える場所はどこまで?標高データから解析!

「富士山が見える場所ってどこまでなんだろう?」そう思ったことはありませんか?今回は、以前GoogleEarthEngineの記事を書いていただいた早稲田大学の永井先生に、衛星データを使って調べられないか聞いてみました。

衛星データ入門

光の波長って何? なぜ人工衛星は人間の目に見えないものが見えるのか

衛星データを解析するためには波長の知識が不可欠です。どの波長で何を調べることができるのか。波長による衛星画像の違いを比較してみました。

衛星データ入門

スサノオ神社がある場所は水害に遭いにくい? 御祭神に注目して衛星データで都内を見てみた

今回はスサノオを主祭神とする神社の中から東京に多く存在する「氷川神社」系列の神社、神仏習合の性質が強い「八坂神社」にしぼり、衛星データプラットフォーム「Tellus」を活用してわかる範囲で調査してみました。宇宙から神社を見るってなんだかすごい!