宙畑 Sorabatake

衛星データの記事一覧

ビジネス事例

マイクロファイナンス、金融包摂とは? マイクロファイナンスに取り組む企業と衛星データの役割

貧困層や低所得者層向けの、小規模の貸し付け・貯蓄・保険・送金などの金融サービスであるマイクロファイナンスの紹介と、それに取り組む企業、衛星データ活用の可能性をまとめました。

衛星データ

夜間光画像を使って各自治体の財政力指数を予測できるか検証してみた

衛星から夜間に地上を観測した「夜間光」データは各国のGDPの予測に、各自治体の財政力指数を予測できるか検証してみました。

衛星データ

衛星データを購入する手順や注意するべきポイントと用語解説~衛星データプラットフォーム「Tellus」で商用最高級の衛星データを買ってみた~

Tellusでの衛星データ購入方法を例に、衛星データを購入するに当たっての手順や注意するべきポイントを紹介します。

ビジネス事例

3月4日(月)「ハイパースペクトルセンサで地球全体を見ると何が分かる?利用の最前線と未来」開催!

2024年3月4日(月)19:00に開催するイベント「ハイパースペクトルセンサで取得したデータの最新の利用事例と仕組み」について、その概要と参加方法をまとめました。ぜひご参加ください!

Tellus

【50名まで無料提供】QGISを使った衛星データの解析方法を記事を見ながらご自身で学ぶ「Tellus Satellite Data Master with QGIS」環境提供者募集!

これまで数回にわたり開催してきたQGISハンズオンセミナーですが、「会場が遠くて参加できない」「現地参加する時間がとりにくい」という方が多かったため、ご自身で学んでいただく「Tellus Satellite Data Master with QGIS」の提供者を募集します。ご自宅でゆっくり学習してみたいという方はぜひ記事をご確認の上、お申し込みください。

ビジネス事例

地球を丸ごと見える化すると何ができる?〜自然資本保全と経済活動の最適化に向けた取り組み〜【地球の健康状態を知る・守るための産業連携イベントレポート】

2023年に行われたワープスペースが主催するイベント「地球の健康状態を知る・守るための産業連携」で語られた内容について、地球を丸ごと見える化することとその価値創造に取り組む3人の話をまとめました。

衛星データ

【2023年12月】衛星データ利活用に関する論文とニュースをピックアップ!

2023年12月に公開された衛星データの利活用に関する論文の中でも宙畑編集部が気になったものをピックアップしました。

衛星データ

解像度と分解能の違いとは? 地球観測含む様々な業界の言葉の定義と違いを知る意義

衛星データを学び始めると良く目にする「分解能」と「解像度」という言葉。同じような意味に思えますが、何が違うのでしょうか。実際に扱う際にはどんなことに気を付ける必要があるのかや、その原理まで詳しくまとめました。

衛星データ

欧州衛星データ利用レポートを読み解く!産業別衛星データ利用のミライ

本記事では、欧州連合宇宙計画局(EUSPA)がまとめた2022年の地球観測・GNSSの市場レポートの概要をまとめてお伝えします。

Tellus

テーマは「地球環境」Tellusの衛星データを使ったQGIS解析ハンズオンセミナー参加者募集!

昨年度から数回にわたり開催してきた衛星データの基礎知識とともにQGISを使った衛星データの解析方法が学べるQGISハンズオンセミナーですが、今回は、「地球環境」というテーマで衛星データの見方、QGISを使った簡易的な解析方法を学べる内容で開催いたします。これまでのハンズオンの内容とは異なるため、過去に参加したことがある方もぜひご参加ください。

衛星データ

2023年のニュースに登場した衛星画像、2024年以降への期待

データジャーナリズムの一形態として衛星画像をメディアで利用する取り組みが拡大しています。2023年の衛星画像が用いられた報道や衛星画像に関する注目の話題を整理し、2024年以降のジャーナリズムにおける衛星画像の役割に期待することをまとめました。

衛星データ入門

光の波長って何? なぜ人工衛星は人間の目に見えないものが見えるのか

衛星データを解析するためには波長の知識が不可欠です。どの波長で何を調べることができるのか。波長による衛星画像の違いを比較してみました。

衛星データ

【2023年11月】衛星データ利活用に関する論文とニュースをピックアップ!

2023年11月に公開された衛星データの利活用に関する論文の中でも宙畑編集部が気になったものをピックアップしました。

衛星データ

待ったなしの人手不足の中で農業のデジタルトランスフォーメーションが進んでいた。農林水産省の取り組みと先駆けて進めていた岐阜県下呂市

農林水産省が2021年から進める「農業DX構想」について、現在どこまで、どのように進んでおり、今後どのような展開があるのかをうかがいました。また、記事の後半では、岐阜県下呂市の衛星データを活用した事例についても詳しく聞いた内容を紹介しています。

衛星データ入門

Sentinel-1(SAR)とrasterioで洪水による被害範囲がどのように見えるのかを見てみた

本記事では、SARの観測データを用いると洪水がどのように見えるのか、衛星データ解析の初学者に向けてPythonによる分析コードを含めてご紹介します。

宇宙ビジネス

明星電気に聞く、気象観測の最前線! 気象観測の空間分解能と時間分解能を高めて分かった未来の人命救助につながるデータ利用とは

ラジオゾンデやアメダスなどの気象観測機器メーカーであり、宇宙関連機器メーカーでもある明星電気に、気象観測の最前線とデータ利活用の実例をうかがいました。

衛星データ

【2023年10月】衛星データ利活用に関する論文とニュースをピックアップ!

2023年10月に公開された衛星データの利活用に関する論文の中でも宙畑編集部が気になったものをピックアップしました。

衛星データ

気持ちよく衛星データを利用するために知っておきたい! 衛星データの制約と利活用を社会実装までつなげるヒント

衛星データの制約と今後の展望について、情報を整理しました。衛星データを気持ちよく利用するため、衛星データ利用に興味がある方は本記事の内容を確認の上、衛星データの活用を進めていただけますと幸いです。