宙畑 Sorabatake

MAXARの記事一覧

衛星データ

衛星データを購入する手順や注意するべきポイントと用語解説~衛星データプラットフォーム「Tellus」で商用最高級の衛星データを買ってみた~

Tellusでの衛星データ購入方法を例に、衛星データを購入するに当たっての手順や注意するべきポイントを紹介します。

衛星データ

解像度と分解能の違いとは? 地球観測含む様々な業界の言葉の定義と違いを知る意義

衛星データを学び始めると良く目にする「分解能」と「解像度」という言葉。同じような意味に思えますが、何が違うのでしょうか。実際に扱う際にはどんなことに気を付ける必要があるのかや、その原理まで詳しくまとめました。

衛星データ

【2023年11月】衛星データ利活用に関する論文とニュースをピックアップ!

2023年11月に公開された衛星データの利活用に関する論文の中でも宙畑編集部が気になったものをピックアップしました。

解析ノートブック

衛星データのアノテーション方法~QGISでのポリゴン作成と利用する際の注意点~

QGISを用いた衛星データのアノテーション方法を、商用最高級の衛星データを用いて紹介。アノテーションをする際の注意点もまとめています。

ロケット・衛星

SSA(宇宙状況把握)とは〜日本の防衛省と国際状況、企業の貢献、技術課題、運用システムを総合的に解説〜

宇宙開発の進展に伴い、スペースデブリや衛星同士の衝突リスクが増加しており、それに伴い宇宙状況把握(SSA)がますます重要性を増しています。本記事では、SSAの概要や目的、運用システム、国内外の取り組み、既存の課題などについてまとめて解説します。

ニュース

「簡単かつ効果的に衛星データを活用できる環境を目指して」 Ridge-i が衛星データに映る影を削除する技術で特許を取得

Ridge-iが、衛星データに映り込む影などを取り除き、衛星データの取扱いの効率化に寄与する画像処理技術の特許を取得したと発表。その内容と今後の展望について、担当者にもお話も伺いました。

衛星データ

ジャーナリズムと衛星データ~2022年のニュースに登場した衛星画像。2023年はどうなる?~

データジャーナリズムの一形態として衛星画像をメディアで利用する取り組みが拡大しています。2022年の衛星画像が用いられた報道を例に挙げながら、これからのジャーナリズムにおける衛星画像の役割について考察します。

ニュース

アメリカの投資会社が約8800億円でMaxar Technologiesを買収。「資金面など支援していく」【宇宙ビジネスニュース】

【2022年12月19日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

衛星データ

【2022年10月】衛星データ利活用に関する論文とニュースをピックアップ!#MonthlySatDataNews

2022年10月に公開された衛星データの利活用に関する論文の中でも宙畑編集部が気になったものをピックアップしました。

ニュース

地球観測企業MaxarがプエルトリコのAI・ソフトウェア開発企業を買収。ソリューション開発力の強化へ【宇宙ビジネスニュース】

【2022年11月14日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ビジネス事例

災害時の衛星画像はどこを見に行けばいい?災害時の衛星画像や解析結果を共有する取り組みを紹介!

災害時によく見かける衛星データ。自分でも見てみたい場合はどこから入手できるの?災害時の衛星データに大切なことって?宙畑でもよく聞かれる素朴な疑問を詳しくまとめました。

ニュース

米国家偵察局(NRO)と衛星事業者3社が最大10年間、約1,300億円規模の契約を締結【宇宙ビジネスニュース】

【2022年5月30日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ニュース

ロシアのウクライナ侵攻に関する宇宙ビジネスニュース

2022年2月24日ロシアがウクライナ侵攻を開始しました。ウクライナ侵攻は宇宙ビジネス業界でも大きなニュースとなっています。今回は、ウクライナ侵攻における宇宙ビジネスに関連するニュースについて宙畑編集部でまとめました。

衛星データ

ジャーナリズムと衛星データ~2021年のニュースに登場した衛星画像。2022年はどうなる?~

データジャーナリズムの一形態として衛星画像をメディアで利用する取り組みが拡大しつつあります。2021年の衛星画像が用いられた報道を例に挙げながら、これからのジャーナリズムにおける衛星画像の役割について考察します。

Tellus

Tellusに有料の衛星データが続々搭載!共創する衛星データの利用が進むミライ

2021年10月26日に、Tellus Ver.3.0のアップロードとともにTellusに参画いただき衛星データの販売を開始する衛星データプロバイダ3社が発表されました。この日のイベントでは、衛星データプロバイダ3社がどのデータを販売を開始し、Tellusにどのような期待をしているのか、衛星データの利用を促進するために各社が共創して目指すミライについて議論を行いました。

Tellus

商用衛星データを購入できるプラットフォーム「Tellus Satellite Data Traveler」リリース!

2021年10月、Tellusが再びアップデート!「Tellus Satellite Data Traveler」という衛星データを検索・購入・保存できる機能が搭載されました。これまでのアップデート内容とともに、今回追加された機能についてご紹介します。

ニュース

ALEが追加ラウンドによる資金調達を発表【週刊宇宙ビジネスニュース 2021/02/22〜02/28】

一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを厳選してお届けする連載「週刊宇宙ビジネスニュース」は毎週月曜日更新!

機械学習

データ数の少ない衛星データに対応!人工合成データを用いた機械学習論文解説

衛星データはデータ数が少ない。そんな問題に対応すべく人工的に教師画像とアノテーションを作るという方法を衛星画像に適用した事例をご紹介します!