宙畑 Sorabatake

JAXAの記事一覧

ニュース

きぼう利用のリモートワーク化!筑波宇宙センター外からISSの船外実験装置の運用が可能に【宇宙ビジネスニュース】

【2022年4月17日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

衛星データ

JAXAの衛星観測のプロに聞く! 宇宙から軽石と雲を見分ける解析テクニック

2021年秋頃に、ニュースでも大きな話題になった軽石問題。人工衛星を使って、軽石の動きを追跡したJAXAのチームの試行錯誤をお伺いしました!

衛星データ

小笠原の海から日本列島へ。1400km以上を旅した軽石を追いかける宇宙と海洋のコラボレーション

2021年夏、ニュースでも大きな話題になった軽石問題。軽石が今どこにあり、今後どこに向かうのかに奔走した2機関の取り組みについて取材しました!

ニュース

タカラトミーとJAXAらが共同開発した探査ロボが月面へ。小型月着陸実証機「SLIM」に搭載【宇宙ビジネスニュース】

【2022年3月22日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ニュース

H3ロケットの初打ち上げが再延期。「信頼性高く仕上げるための改良」【宇宙ビジネスニュース】

【2022年1月24日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ニュース

KDDIらも参画、⽉⾯向け測位・通信技術開発検討の委託先として超小型衛星開発のアークエッジ・スペースが選定【宇宙ビジネスニュース】

【2022年1月17日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ニュース

日本初の月面着陸を果たすのは「オモテナシ」か。アルテミスⅠに搭載する探査機の詳細をJAXAが発表【宇宙ビジネスニュース】

【2021年11月29日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ニュース

花王、清潔を提供する技術を宇宙にも。JAXAがISSに搭載可と判断した10のアイデア【宇宙ビジネスニュース】

【2021年11月29日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ニュース

ISSで栽培したレタスを収穫、竹中工務店・キリン・JAXAらの共同研究に注目【週刊宇宙ビジネスニュース 2021/10/18〜10/24】

一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを厳選してお届けする連載「週刊宇宙ビジネスニュース」は毎週月曜日更新!

ニュース

イプシロンロケット5号機の打ち上げは10月下旬以降、「みちびき」搭載のH-IIAロケットの後に延期【週刊宇宙ビジネスニュース 2021/10/4〜10/10】

一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを厳選してお届けする連載「週刊宇宙ビジネスニュース」は毎週月曜日更新!

宇宙ビジネス

宇宙ベンチャーを支援するJAXA+9機関全41のスタートアップ支援制度まとめ、JETROとJAXAに聞いてみた

JAXA+9機関の宇宙ビジネスに取り組む企業を支援する41の制度・プログラムをまとめました。

ニュース

川崎重工のデブリ除去衛星を含む、革新的衛星技術実証2号機プロジェクト。10月にイプシロンロケットで打ち上げへ【週刊宇宙ビジネスニュース 2021/8/16〜8/22】

一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを厳選してお届けする連載「週刊宇宙ビジネスニュース」は毎週月曜日更新!

宇宙ビジネス

JAXAに聞いた!「みんなの仕事が宇宙の仕事になる」大宇宙探査時代の最新事情

1969年のアポロ11号の月面着陸から50年以上が経過した現在、人類の宇宙探査技術はどこまで進んでいるのでしょうか。JAXAの宇宙探査イノベーションハブに話を聞きました。

ビジネス事例

時間分解能と精度の課題を解消! スカパーJSATの研究から生まれる衛星データ利活用のブレークスルー

スカパーJSATが新事業として新たに取り組む衛星データ利活用。その内容について、技術的にどのような点が新しいのか、詳しくお伺いしてきました!

ニュース

宇宙基本計画工程表の改訂案、重点項目はMMXや衛星コンステ、温室効果ガス観測ミッション【週刊宇宙ビジネスニュース 2021/6/28〜7/4】

一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを厳選してお届けする連載「週刊宇宙ビジネスニュース」は毎週月曜日更新!

宇宙ビジネス

3Dプリンター、水推進、衛星間光通信……宇宙ビジネスを変革する要素技術7選

今後の宇宙ビジネスに変革をもたらしうる最新の要素技術を7つピックアップして紹介します。

宇宙ビジネス

博報堂が考える宇宙利用、ビジネスの鍵は「不便益」にあり?

衛星データの制約条件を、不便益という考え方に沿ってポジティブに捉えられる形として、サービス化を検討している博報堂。不便益とはどのような考え方なのか、不便益を利用することでどのようにサービスアイデアを考えることができるのか、お聞きしてきました。

宇宙ビジネス

「小型ロケット事業は次の段階へ」ロケットベンチャー最前線、インターステラテクノロジズの現在地

北海道・大樹町は、民間にひらかれた宇宙港「北海道スペースポート」でのロケットを打ち上げる射場のシェアリングサービスを軸に、宇宙産業への本格参入に乗り出しました。 本記事では、プロジェクト成功の命運を握る、小型ロケットベンチャーのインターステラテクノロジズ(以下、インターステラ)代表取締役社長の稲川貴大氏に話を聞きました。