新しいビジネスを、宇宙で始めよう。
「宇宙が分かる」情報サイトへようこそ。

気候変動観測衛星「しきさい」とは-目的、観測項目、性能、データ利用

気候変動観測衛星「しきさい」とは~地球の彩りを宇宙から~ 2017年9月14日、筑波宇宙センターで報道陣向けにある人工衛星が公開された。今年度中の打ち上げを予定するJAXAが開発する気候変動観測衛星「しきさい」(GCOM-C)だ。 気候変動観測衛星とあるように、地球規模の気候変動を宇宙から調べるため

三菱重工「H-IIAロケット」5件目の海外衛星打上げを受注【週刊宇宙ニュース】

今回は国内のニュースを3つピックアップ。 三菱重工「H-IIAロケット」、英インマルサット社の衛星打上げ輸送サービスを受注 ©JAXA 2017年8月19日には準天頂衛星「みちびき3号機」を打ち上げた三菱重工が製造しているH-IIAロケットが、衛星通信サービスを展開しているイギリスのインマルサット社

月面に似てる? 月面探査機の通信試験を鳥取砂丘で【週刊ニュース】

今回は国内から3つ、国外から2つ宇宙ビジネスに関連する話題をピックアップ。 【国内】 月面に似てる? 月面探査機の通信試験を鳥取砂丘で auのCMでもお馴染みになりつつある、Xプライズ財団が主催している月面探査レースに日本から唯一参加しているHAKUTO。 打ち上げは今年12月の予定だったが、レース

市販「ニコンD5」の性能をNASAが評価 機能そのまま53台納入【週刊ニュース】

今回は国内・海外ふたつずつ、宇宙ビジネスに関連する話題をピックアップ。 【国内】 ニコン、NASAからデジタル一眼レフカメラ「ニコンD5」を53台受注 ©株式会社ニコン 光学機械器具の製造、ならびに販売事業としてカメラ製造も担うニコンが、2009年の「ニコンDS3」納入に続き、NASAへと市販品のカ

小型ロケットベンチャーは成功するか~鍵となる3つのポイント~

世界の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部が、易しく解説! 期待が高まる小型ロケット市場 先月末(2017年7月30日)、インターステラテクノロジズ株式会社(以下、IST)が行ったロケットの打上げが大きな話題になった。ISTはIT起業家堀江貴文氏が設立したロケット開発ベンチャーである。 堀江貴文氏が狙う

「みちびき」とは~GPS精度を向上させる準天頂衛星の仕組み~

準天頂衛星「みちびき」計画の今 内閣府は今年、準天頂衛星「みちびき」を4号機まで打ち上げ、2018年からサービスの開始を計画している。そのみちびきの3号機が8月12日に打ち上げを予定していたが、ロケットの推進系統に確認を必要とする事項が生じたため延期が決定した。 今後2023年度をめどに7機体制にな