特集

オープンデータを利用して理想の恋人は見つかったのか!? 結婚したいOLのクリスマス直前カレシ探し 【後編】

オープンデータを利用して、理想条件をすべて満たした恋人候補は探せるのか検証した結果をご紹介いたします

みなさまこんにちは! 宙畑の城戸です。

前回、クリスマスを目前に焦った私は旧友でありGISデータの扱いに精通している西野さんに「オープンデータを利用してなんとか私の彼氏の理想条件が揃った男性探しをして欲しい!」と藁にもすがる思いで助力を依頼しました。

クリスマス前にカレシが欲しいあまり、ついに本気を出した宙畑の城戸 Credit : sorabatake

西野さんは私の理想とする男性の条件をヒアリングしたあと、その情報を元に誰でも無料で利用できるGISデータを利用して、条件に当てはまる男性がいそうな場所を特定してくださいました。

前回、城戸の希望する条件を満たした男性が居そうな街を調査してくださった西野さん Credit : sorabatake

その場所とは三軒茶屋! 三軒茶屋といえば、カフェブーム発祥の地であったり、芸能人に出会える確立が高い町として人気の町ですよね! これは期待できそう!

今回は、そんな三軒茶屋に実際に赴き、そこにいる男性にアンケートを行い「本当に理想の条件に当てはまった男性がいるかどうか」を調査しました!

果たしてほんとうに三軒茶屋に私の理想とする男性はいるのかどうか……。さっそく西野さんが調べてくれた三軒茶屋に行ってみましょう! まだ前編をご覧になっていない方は、こちらからご覧ください。

カレシの条件をおさらい

三軒茶屋にて調査を行う前に、私の理想のカレシの条件をおさらいしてみましょう! 前回の記事での私の希望する男性は以下の6つの条件を満たす人というお話でした。

  1. ● 読書が好き
  2. ● 休日は車で一時間くらいのビーチで本読んでる
  3. ● 車はカーシェアリング
  4. ● 平日は都内のスタートアップで遅くまで働いてる
  5. ● レンタサイクル使いがち
  6. ● 家の近くのカフェで作業とかしちゃう

理想の人かを判定するアンケート内容

そして、前述した理想の条件を満たしている人かどうかを判断するために、三軒茶屋で以下の項目のアンケートを実施いたしました。

アンケートは主に合致度を測ることを目的とした項目ですが、そもそも私が結婚したい相手を探すための企画なのでもちろん個人的に参考にしたい情報も含まれています。

  1. ● 年齢
  2. ● 職業
  3. ● 住んでいる地域
  4. ● マイカーは持っているか
  5. ● 私生活について当てはまるものにチェックをつけてください
  6. ● 三軒茶屋のカーシェアリングサービスを利用している(もしくは利用したことがある)
  7. ● 三軒茶屋のレンタサイクルを日常的に利用している(もしくは利用したことがある)
  8. ● 日常的に本を読む
  9. ● 日常的に運動をしている
  10. ● 休日に図書館を利用することがある
  11. ● 休日はよく江ノ島方面に行く
  12. ● 休日は家にいることが多い
  13. ● スターバックスや上島珈琲など、カフェで作業をすることがよくある
  14. ● コワーキングスペースや、レンタルオフィスで作業をすることがよくある

いざ行かん!三軒茶屋で理想のカレシ探し

理想のカレシ候補はいるのか、三軒茶屋へ! Credit : sorabatake

さあ、いよいよカレシ探しです!

現地に赴いたところ、実際にオープンデータに記載されていた情報のとおり、レンタサイクルやカフェ、カーシェアリングは多い雰囲気がありました。期待が高まる中、さっそくアンケートを手に目当てのスポットまで歩き出します。

アンケートを実施するにあたって、オープンデータで見つけたカーシェアリングやレンタサイクル、カフェなどの近くに実際に赴き、その近くで27歳±10歳くらいの幅に入りそうな人が出てきたら、声をかけるということにしました。

まずはコワーキングスペース・世田谷ものづくり学校に足を運びました Credit : sorabatake

まずは、西野先生オススメのコワーキングスペース。

城戸:勢いで来たけど街中で人に声かけたこととかないし。ぶっちゃけもう帰りたい。
西野:いや、行けよ! 声かけないと帰れないからね!!
城戸:そんなぁ……。

そんなやりとりをすること30分、ドア口から爽やかな男性が。

城戸:うわ、優しそう!
西野:いけいけ!

あまりにも挙動不審な取材陣に気づいたのか、歩調を緩めてくれたその男性に勇気を振り絞って(勢いに任せて)声をかけてみました。

明らかに警戒しながらもアンケートに答えてくださったイベントスタッフの男性 in ものづくり学校 Credit : sorabatake

アンケートの結果、休日はカフェで作業したり、読書することが多いそう。コワーキングから出て来てこの正答率、もしかして運命なのか!!

城戸:……(落ち着け、落ち着け、データのことをちゃんと聞くんだ)
西野: 目が怖い。

しかし、レンタサイクルを使うかなど話を掘り下げて聞いてみると、ご本人は付近には住んでおらず、電車でここまでいらしたとのこと。今日ここに来たのは次の日のイベントの出店準備だったようです。見た目は超好みなのですが、アンケート結果的には好みの条件とはちょっと違います。残念!

次は、カフェで作業しがちな人をGETするため、上島珈琲店へ。作業しているところで声をかけるのは忍びない(というか迷惑)ため、冬の寒空の中、カフェの外で待ち伏せ。

城戸:わ、きたきた! しかも、イケメン 無理無理お願いします……!
西野:しょうがないな……。

九州からお仕事でいらっしゃったという経営者の男性 in 上島珈琲店 Credit : sorabatake

カフェから出た直後であったにも関わらず、快く立ち止まってくれたナイスガイは、シェアハウスのオーナーをされている30代男性! カフェで作業しがち、読書はよくする、そして、なんと鎌倉在住とのこと。もはやよく行くレベルを超えている。これは運命の人では⁉︎

しかし、アンケート結果は合致度30%で、レンタサイクルやカーシェアリングは利用しないようでした。こちらも残念……。

日が落ちてくる中、レンタサイクル近くの横断歩道で次は声かけ。

急いでいるにも関わらず爽やかにアンケートに答えてくださった会社員の男性 in 三軒茶屋駅前 Credit : sorabatake

お忙しい中立ち止まってくださった素敵な金融マンは、「自分、三茶には住んでないんですよ。何年ぶりってくらいで三茶にたまたま来ちゃったんですけど、回答して良いですかね?」と笑いながら回答してくださりました。

しかし、そもそも三軒茶屋に住んでいない、かつ、合致度はまさかの10%と残念な結果。

寒い中、お仕事をされているのに快よく答えてくださったカラオケ店員さん in 三軒茶屋駅前 Credit : sorabatake

この後、駅の改札付近や商店街で三軒茶屋に帰宅する人に声かけして、何とか三軒茶屋にお住いの方にお声がけすることに成功しました。結果、三茶で声かけした人数10名。所要時間の合計は、(躊躇している時間含み)じつに7時間!!

街中で、自分からこんなにも男性に声をかけたのははじめて。

これだけ声かけしたのだから、結果はすこぶる良いことでしょう! と期待して、早速アンケートを集計します!

「三軒茶屋で理想カレシ候補を探してみた」結果は?

寒空の下での声掛けを終えた達成感から、悦び勇んでアンケートの集計を終えたのですが、結果は意外なものとなりました。

アンケートの結果、なんと三茶にいらした方の正答率は平均29%という悲惨な結果になってしまいました。私の友人・知人に事前にテストした結果の平均47%を下回る予想外の結果に。

え〜! あんなに苦労したのに、なんで〜〜〜⁉︎

なんとなく雰囲気(主に私の好みとストライクゾーン)でお声がけしていたので偏りがあります。 Credit : sorabatake
職業・職種。自営業の中には、コンサルティングの方などが含まれます。会社員はIT/WEB系と口頭で仰っていました。 Credit : sorabatake
住んでいる場所。三軒茶屋以外の人が、意外と多くなってしまった結果に。 Credit : sorabatake

カフェ・読書・ノマドに関しては合致度が全体的に高かったものの、三軒茶屋付近に住んでいらっしゃる方は1名で、シェアサイクル利用者はいらっしゃいませんでした。

今回、GISデータを使って理想の男性を探していくために、まず東京23区のオープンデータを使ってカレシ候補のいる地域を絞り込んでみましたが、アンケートを回答いただいている間のヒアリングで、そもそも「カーシェアリングがあるから」「シェアサイクルがあるから」という理由で三軒茶屋に住む人よりも、特に独身男性に関しては、「職場が近い」「交通の便が良い」などの理由から三軒茶屋に住んでいる人の方が多そうということがわかりました。

各種サービスが全て自分の住んでいる地域にある必要はないのか……そりゃそうだ。

ただし、三軒茶屋に住んでいないけれど、たまたま三軒茶屋にいらっしゃり、アンケートの回答にご協力くださった方のカフェ・読書・ノマド項目の合致率は高いということは、三軒茶屋に住んでいるわけではなく、単純に平日夕方や、休日にカフェにいらっしゃる方の中に、運命の人がいるのかも。

まとめ

Credit : sorabatake

というわけで、結果的には私が理想とする条件の方にお会いすることは、できませんでした。

今回の反省点は、実際に一部条件に当てはまっている人に、住んでいる場所やいつも過ごしている場所をヒアリングせずに、決め打ちでデータ抽出の条件を決定してしまっていたところです。

アンケート取得後にレンタサイクルやカーシェアリングを利用する会社の先輩に聞いてみたところ、「レンタサイクルやカーシェアリングが豊富だから」というのが住む場所を決める決め手になるわけではないそうです。データは嘘をつかないけれど、データの抽出条件を誤ってしまっていれば、結果が芳しくないことは考えてみれば当たり前ですね。

いやあ、カレシ探しは、奥深い。難しい。しかし私はまだ諦めません! 私のカレシ探しは、まだまだ続きます! 全国のオープンデータ・衛星データにお詳しい皆さま、こんなデータが使えるのでは?というご意見を宙畑ではお待ちしておりますので、良い案がありましたらぜひご連絡くださいませ。宙畑メンバーが実際に検証させていただきます!

次回は、実際に一部条件に当てはまっている方々にヒアリングすることで、オープンデータで絞り込むための条件の精度を上げて、運命の人を見つけていきたいと思います! 次回をお楽しみに!