宙畑 Sorabatake

» 宙畑編集部の記事一覧

ビジネス事例

衛星データ×AIで実現できることはここまできた! Planet LabsとSynthetaicに訊く、衛星データのAI利用最先端

中国の偵察気球を衛星データから見つけた事例について、宙畑がPlanet社とSynthetaic社に単独インタビューを敢行!詳しくお話をお伺いしました!

衛星データ入門

SAR(合成開口レーダ)のキホン~事例、分かること、センサ、衛星、波長~

盛り上がる宇宙スタートアップの中で、ひときわ注目を集めているのが”合成開口レーダ”、略してSAR(サー)と呼ばれる技術です。本記事では近年急速に注目を集めるようになったSARについて、その活用事例と今後の可能性についてご紹介します。

ビジネス事例

地球観測衛星データの世界のトップランナー!Planetに聞く、次世代衛星データ構想と日本のポテンシャル【前編】

2010年設立以来、地球観測衛星データ市場のトップランナーとして走り続けているPlanet Labs社にビジネス状況や次世代衛星データ構想、日本のポテンシャルについて、日本カントリーマネージャーのSteveさんにお伺いしていきます。

ビジネス事例

地球観測衛星データの世界のトップランナー!Planetの躍進の裏側にあるPublic Benefit Corporationの思想【後編】

Planet Labs社のインタビュー後編では、同社の経営理念であるPublic Benefit Corporationについて、詳しくお伺いしていきます。

衛星データ

COG(Cloud Optimized Geotiff)とは?~メリット、適用データ、使い方~ Tellus v3.0から適用される新しいデータ形式に迫る!

今、新たなデファクトスタンダードになりつつある衛星データ形式COGについて、詳しくお伝えします!

Tellusの使い方

Pythonとrasterioを使ってTellusのCOG形式の衛星データを取得する

Tellusで配信しているCOG形式の衛星データを、自分の任意のエリアだけ切り抜いて取得する方法を紹介します。

Tellusの使い方

もう使った?Tellus Travelerの利用方法~ASNARO-2の災害データセットを見てみる~

Tellus Travelerでの衛星データの確認方法について、ASNARO-2の画像を例にご紹介します!

ニュース

Rocket Labが通信衛星のバスの設計と製造を165億円で受託【宇宙ビジネスニュース】

【2022年2月28日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

宇宙ビジネス

大分から宇宙へ!スペースポートと衛星データで強化していく、宇宙県おおいたの戦略は?

スペースポートや衛星データ利用など、様々なニュースが聞こえてくる大分県。その宇宙戦略に迫ります!

ニュース

IoT衛星オペレーターであるOQ Technologyが省電力に関する米国特許を取得【宇宙ビジネスニュース】

【2022年2月21日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

Tellus

ローカルのQGISからTellusの衛星データにアクセスできるって知ってた?超シンプル4ステップの方法解説

衛星データ解析によく使われるQGIS。Tellusデータの呼び出し方をご紹介します!

宇宙ビジネス

宇宙ビジネス企業50社のゆく年くる年、2021年を総まとめ&飛躍の2022年へ!

宙畑年末恒例企画!国内の宇宙関連企業50社について、2021年のトピック、2022年の抱負、欲しい人材像について語っていただきました!

Tellus

Tellusでサンプル公開!アクセルスペース社のGRUS衛星画像を見てみた!

日本の宇宙ベンチャーの草分け的存在であるアクセルスペース社の超小型衛星GRUSのサンプル画像を追加しました! Tellus上での確認方法をご紹介します!

宇宙ビジネス

3Dプリンター、水推進、衛星間光通信……宇宙ビジネスを変革する要素技術7選

今後の宇宙ビジネスに変革をもたらしうる最新の要素技術を7つピックアップして紹介します。

機械学習

宙畑温泉発見!?衛星データと地質データを利用して、機械学習で温泉地を探してみよう

衛星データと地質データを利用して、LightGBMという方法で温泉の候補地を探してみます。 結果は果たして…!

宇宙ビジネス

SpaceXが世界中にインターネットを届けるStarlink(スターリンク)とは!? 通信速度や市場規模まで徹底解説

SpaceXが展開するStarlinkについて、その詳細をまとめました。

衛星データ

時系列のSARデータの偏波情報を使って、都市部の可視化にチャレンジしてみた

時系列のSAR画像を使って差分抽出を行った例はありますが、踏み込んで偏波情報までは使用していませんでした。今回は偏波情報も用いて、都市部の可視化にチャレンジしてみます。

機械学習

成功!!複素ニューラルネットワーク(CxNN)を実装して衛星データから物体検出をしてみる

単なる画像としてではなく、電波の位相情報も取り扱うために複素ニューラルネットワークを用いて、SARデータの物体検出を行います。