宙畑 Sorabatake

SPACEENGLISHの記事一覧

特集

トランプ氏の進める宇宙軍の創設 第31回「今週のSPACE ENGLISH」

英語が苦手で最新の宇宙ビジネス情報をキャッチするのに四苦八苦。そんな宙畑編集部員T.N.と一緒に、宇宙ビジネスで使用される英単語を学ぶ本連載。

特集

圧倒的な信頼を誇るロケットの引退 第30回「今週のSPACE ENGLISH」

アメリカでもっとも信頼のあるdeltaロケットついに引退を表明。zephySがソーラーパワーで連続飛行最長を更新

ニュース

よく聞くジャイロってどういう意味? 第29回「今週のSPACE ENGLISH」

第29回「今週のSPACE ENGLISH」に登場する単語は、軍に関するものが多く見受けられました。

特集

2019年、民間の力で月に着陸 第33回 「今週のSPACE ENGLISH」

Lockheed Martin社が開発したモバイル向けの高周波数を用いて通信する通信システムMUOSにカナダが注目。軍への利用を検討か。

ニュース

人工衛星にも保険が必要??第28回「今週のSPACE ENGLISH」

英語が苦手で最新の宇宙ビジネス情報をキャッチするのに四苦八苦。そんな宙畑編集部員T.N.と一緒に、宇宙ビジネスで使用される英単語を学ぶ本連載。

ニュース

次世代ISS??第27回「今週のSPACE ENGLISH」

英語が苦手で最新の宇宙ビジネス情報をキャッチするのに四苦八苦。そんな宙畑編集部員T.N.と一緒に、宇宙ビジネスで使用される英単語を学ぶ本連載。

ニュース

ロケット相乗り時代のニューアイテム“ESPAStar”とは? 第26回「今週のSPACE ENGLISH」

英語が苦手で最新の宇宙ビジネス情報をキャッチするのに四苦八苦。そんな宙畑編集部員T.N.と一緒に、宇宙ビジネスで使用される英単語を学ぶ本連載。

ニュース

ロケットのエンジンとは? 第25回「今週のSPACE ENGLISH」

ロケットエンジンと一言で言っても実際にどの部分なの?など、頻出英単語から基礎情報まで紹介します。

特集

アメリカとインドの新たな動き 第24回「今週のSPACE ENGLISH」

英語が苦手で最新の宇宙ビジネス情報をキャッチするのに四苦八苦。そんな宙畑編集部員T.N.と一緒に、宇宙ビジネスで使用される英単語を学ぶ本連載。

ニュース

有名な天文学者の名前を関した国家プロジェクトとは? 第23回「今週のSPACE ENGLISH」

有名な天文学者の名前がつけられた国家プロジェクトは宇宙望遠鏡ではなく……その答えは記事で!

ニュース

「Rocket」の本当の意味とは? 第22回「今週のSPACE ENGLISH」

日本語の「ロケット」と英語の「rocket」では微妙に意味が異なる場合があるようです。

ニュース

ミサイルと宇宙開発の意外な関係 第21回「今週のSPACE ENGLISH」

今週は防衛関係の宇宙ビジネスの話題が目立ちました。

ニュース

「smallsat」と「cubesat」の違いは? 第20回「今週のSPACE ENGLISH」

今週はユタ州で行われた「Small Satellite Conference」の話題で持ちきりでした。

特集

衛星の「payload」とロケットの「payload」の違いは? 第19回「今週のSPACE ENGLISH」

第19回「今週のSPACE ENGLISH」では、同じ単語でも文脈によってその意味が変わる「payload」について紹介しています

ニュース

「GPS」を運用しているのはどこ? 第18回「今週のSPACE ENGLISH」

第18回を迎えた「今週のSPACEENGLISH」ですが、宇宙ビジネスを学ぶ上でまだまだ重要な英単語が出てくるようです。

ニュース

宇宙ビジネスxイギリス関連の英単語頻出、なぜ!? 第17回「今週のSPACE ENGLISH」

今回はイギリスの話題が多かった。今、宇宙ビジネスにおいてイギリスが話題に上がっているわけとは。

ニュース

「director」or「operator」偉いのはどっち? 第16回「今週のSPACE ENGLISH」

英語の記事を読んでいると、肩書を知らないと混乱してしまう場合がしばしば。今回頻出した「director」はどんな人?

特集

宇宙ビジネスの「星座」とは? 第15回「今週のSPACE ENGLISH」

望遠鏡や超新星爆発など、天文の話が少ない宇宙ビジネスに「星座」という意味を持つ英単語が。その意味とは。