宙畑 Sorabatake

特集

めざせ!衛星データサイエンティスト「Tellus Satellite Boot Camp」全国5か所で開催!

本記事では衛星データ分析技術者養成講座「Tellus Satellite Boot Camp」についてご紹介します。この講座を受ければ衛星データの解析方法も機械学習の方法も学ぶことができますよ!

これまでの宙畑編集部による衛星データ解析チャレンジ事例 Credit : sorabatake

これらはすべて、これまでに宙畑が衛星データを用いて解析チャレンジを行ったもの。ただ、実際に解析の方法をお伝えするとなるとどうしても記事が長くなってしまって……。※解析レベルもまだまだ勉強中の身

そこで今回は、宙畑編集部含め、衛星データを使っていろいろ解析できるようになりたいと思っている方必見!

本記事では衛星データ分析技術者養成講座「Tellus Satellite Boot Camp」についてご紹介します。この講座を受ければ衛星データの解析方法も機械学習の方法も学ぶことができますよ!

(1)「Tellus Satellite Boot Camp」開催決定!

インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネットは、経済産業省から委託して行っている衛星データプラットフォーム事業「Tellus」の一環として、SIGNATE、RESTECの協力のもと、衛星データ分析技術者養成講座「Tellus Satellite Boot Camp」を開催することを発表しました。

プレスリリースはこちら

Tellusとは、「なぜ日本初衛星データPF「Tellus」のデータビジネスに期待が集まるのか」にて詳細を取り上げていますが、今まで主に研究目的での利用に留まっていた衛星データを、オープン&フリーに提供できるプラットフォームを開発し、衛星データを利用するサービス事業者を増やしていくというプロジェクトです。

7月に発表されたTellusの概念図。プラットフォームを作るだけではなく、ユーザーの育成を行うジム/トレーニングや、データサイエンティストが参加できるアリーナ/コンテストなども構成されています。 Credit : sorabatake

10月には、第1回となる衛星データコンテスト「Tellus Satellite Challenge」として、衛星データを使い熊本地震の土砂崩れの検出するというコンテストが行われました。

このコンテストも衛星データを扱う人を増やし、衛星データ利用の可能性を広げるというTellusプロジェクトの一環。

今回発表された「Tellus Satellite Boot Camp」は、このコンテストに参加できるような衛星データ分析技術者=衛星データサイエンティストを増やすことを目的としています。

(2)今までの衛星データ解析セミナーとの違い

衛星データを扱うセミナーは今までも全国各地で開催されてきました。しかし、多くのセミナーは衛星データの基礎やダウンロード方法、画像処理の仕方までは学べても、機械学習を組んでアルゴリズム開発ができるような実践的な演習まで行うセミナーはなかなかありませんでした。

「Tellus Satellite Boot Camp」では、衛星データ解析セミナーを行っているRESTECと、プログラミングスキルを持つ人向けに分析アルゴリズムを開発するコンテストを開催しているSIGNATEの協力も。

衛星データの基礎から、処理の方法はもちろん、データサイエンスの基礎や、衛星データを使った機械学習の整備方法、解析の実演習までを行う”衛星データサイエンティスト”の養成セミナーとなっています。

◆「Tellus Satellite Boot Camp」のプログラム内容
・1日目
10:00~10:30 トレーニング目的、Tellus紹介
10:30~11:00 リモートセンシング概論
11:00~11:15 休憩
11:15~12:15 データサイエンス/AI概論
12:15~13:15 お昼休み
13:15~14:15 衛星データ解析ツール演習
14:15~14:45 衛星データの機械学習用データ整備演習①
14:45~15:00 休憩
15:00~16:30 衛星データの機械学習用データ整備演習②
16:30~17:30 Tellus相談会

・2日目
10:00~13:00 Pythonによる実データ解析演習
13:00~14:00 お昼休み
14:00~17:00 衛星データを対象とした深層学習演習

(3)全国5か所で開催!さぁ、衛星データを解析できるようになろう

Tellus Satellite Boot Campは1月13日、14日の札幌を皮切りに、大阪、山口、福岡、東京の全5か所で開催予定です。募集人数を超えると抽選となります。応募締め切りは東京を除く4か所は12月20日まで、東京は1月10日までです。

参加するにはある程度のプログラミングスキルが必要になり、当日までに解析するのに使うツールをいくつかご自身のノートパソコンにインストールした状態で持参する必要があります。詳しくは、各会場の応募ページの詳細をご確認ください。

ぜひ我こそは!と思いの方はお近くの開催場所で申し込み、衛星データを扱える人材として、自分のキャリアアップにつなげてみるのはいかがでしょうか。

ただまっすぐに衛星データを使って面白いことをしたい!!という方もぜひ。

◆札幌 (定員25名)
日時:2019年1月13日(日)、14日(祝)
開催場所:ビットスター株式会社
Tellus Satellite Boot Camp【札幌会場】応募ページ

◆大阪 (定員30名)
日時:2019年1月19日(土)、20日(日)
開催場所:さくらインターネット本社
Tellus Satellite Boot Camp【大阪会場】応募ページ

◆山口 (定員30名)
日時:2019年1月24日(木)、25日(金)
開催場所:山口県産業技術センター
Tellus Satellite Boot Camp【山口会場】応募ページ

◆福岡 (定員30名)
日時:2019年1月26日(土)、27日(日)
開催場所:さくらインターネット福岡支社
Tellus Satellite Boot Camp【福岡会場】応募ページ

◆東京 (定員50名)
日時:2018年2月9日(土)、10日(日)
開催場所:DMM.makeAKIBA
Tellus Satellite Boot Camp【東京会場】応募ページ

関連記事

宙畑おすすめの宇宙ビジネス入門記事