宙畑 Sorabatake

ニュース

Virgin Galacticがついに上場!【週刊宇宙ビジネスニュース 10/28〜11/3】

一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを厳選してお届けする連載「週刊宇宙ビジネスニュース」は毎週月曜日更新!

Virgin Galacticがついに上場!

民間宇宙旅行の事業に取り組んでいるVirgin Galacticがニューヨーク証券取引所(NYSE)への一般株式公開を果たし、10月28日から取引を開始しました。

Virgin Galacticは、世界を代表する億万長者の一人であるリチャード・ブランソンが2004年に立ち上げた宇宙ベンチャーです。

ニューヨーク証券取引所で、上場初日の取引開始の鐘を鳴らす前にポーズをとる同社の創業者、リチャード・ブランソン氏 Credit : Virgin Galactic

10月28日は最高で12.93ドルまで上昇したVirgin Galacticの株価は、初日の終値は11.51ドルであり、11月1日の終値は、9.64ドルとなっています。NY市場におけるティッカーシンボル(株式市場で使用される銘柄の符丁のこと)は、SPCEとなっています。

Virgin Galacticは、従来の株式の新規公開ではなく、既に上場を果たしているソーシャルキャピタルヘドソフィア(SCH)と合併することで一般株式公開をする手法をとっています。SCHは、「SPAC(Special Purpose Acquisition Company)」という種類の会社に分類され、これは上場後に未上場企業を買収することを前提として上場する会社というものです。Virgin Galacticはこのような手法で上場を果たすことで、新規株式公開に通常必要な手続きを省略しながら、4億5000万ドル(約490億円)の調達に成功しています。

Virgin GalacticのCEOであるジョージ・ホワイトサイズ氏は、株式公開取引の開始に合わせて声明を発表しました。

Today is the start of a new era for the human spaceflight industry., Now that VG is a publicly traded company, anyone can invest in a human spaceflight company that is striving to truly transform the market and be part of the excitement of the commercial space industry.

(訳:今日は、民間宇宙旅行産業における新たな時代の幕開けです。Virgin Galacticは株式市場への上場を果たし、これにより誰もが民間宇宙旅行の事業に投資をできるようになりました。これは、民間宇宙旅行の市場が大きな変革を起こすと共に、民間宇宙産業の中で熱狂を起こす市場の一つになることでもあります。)

Space.comがレビューした証券取引委員会へのプレゼンテーションによると、Virgin Galacticの収益化には現実味があると言います。予測では、2020年に1億400万ドルの損失が計上予定ですが、2021年までに損益分岐点に近いオペレーションを開始し、2023年までに2億7,400万ドルの収益を予測しているとのことです。

一般株式公開により、Virgin Galacticは会社に関する新たな精査を必要とし、四半期ごとの報告書を提出及び財務および業務に関するその他の公開開示を行う必要がでてきます。このことにより、今までベンチャー企業としてビジョンを追及してきたスタイルから、利益を追及する短期的な思考に移行してしまう可能性も0ではありません。

既に600を超える顧客を抱えているVirgin Galactic。来年には民間宇宙旅行を実現できるのか、楽しみです!

民間宇宙旅行のイメージ図 Credit : Virgin Galactic

NASAがボーイングに宇宙飛行士カプセルのライブストリームテストを依頼

NASAは有人宇宙船を開発しているボーイングに、宇宙飛行士脱出カプセルの試験をライブストリームすることを依頼したと発表しました。

NASAは2014年に、米国の宇宙飛行士を乗せる宇宙船の開発をする民間企業として、ボーイングとSpaceXの2社を採択しています。

スペースシャトルの終了後、宇宙飛行士を宇宙ステーションに運ぶために、ロシアに毎年8400万ドル以上を支払っているNASAにとっては、自国の民間企業による宇宙船の開発はとても重要な意味を持っています。

Jim Bridenstine氏が、ボーイングに脱出試験をライブストリームすることを発表。
Credit : Jim Bridenstine氏のtweet

ボーイングの試験は、米国時間の11月4日の午前9時から開始される予定です。試験が成功することを期待しましょう!

関連記事

参考文献

Virgin Galactic keeps long-term focus as shares make public debut

Virgin Galactic: From Space To The Stock Market

Seeking transparency, NASA asks Boeing to livestream test of astronaut capsule