宙畑 Sorabatake

ニュース

【2019年9月の週刊宇宙ニュースまとめ】SpaceX、Capella……次世代宇宙ビジネスの動き弛まず

本記事では、2019年9月に起きた宇宙ビジネスニュースをまとめてお届けします

本記事では、2019年9月に起きた宇宙ビジネスニュースをまとめてお届けします。

9月はSpaceXの大型宇宙船Starshipの詳細発表やStarhopperの飛行試験成功が話題に。また宇宙ベンチャーの資金調達やパートナーシップ契約締結など、次世代の宇宙ビジネスの主役を担うであろう企業にも動きがありました。

衛星データプラットフォームの構築に向けて中国がサービスを開始した他、欧州や米国では民間企業によるサービスが始まっており、競争が激しさを増しています。

それでは、2019年9月に取り上げたニュースとその要約を7本ご紹介します。興味のある記事や読み忘れていた記事などございましたらぜひご覧ください。

小型衛星を開発するSpire社、IPOに向けて前進

40億円の資金調達を成功し、IPOへの準備を着々と進めるSpire社。資金の用途は、気象予報サービスを充実させるため、ソフトウェア開発に投下するそうです。他の企業と異なるフェーズへ進むSpire社はどこへ向かうのでしょうか。

>>詳しくはこちらへ!

SpaceXが大型宇宙船Starshipの詳細を発表!

あのElon Musk氏が率いるSpaceXが9月28日、宇宙船Starshipのプロトタイプ(Starship Mark1)を公開。YouTubeを通じて全世界およそ5万人がそのお披露目会を視聴し、注目を集めました。またプレゼンテーションではElon Musk氏がStarshipに使用されている「材料」について言及。SUS301と呼ばれる準安定オーステナイト鋼(ステンレス鋼)を使用することで、炭素繊維強化プラスチックを利用するよりも大幅なコストダウンに成功したとのことです。

>>詳しくはこちらへ!

NASA、オリオンの長期生産契約をロッキード・マーチンと締結

9月24日、NASAは有人宇宙船・オリオンの生産および運用契約、通称Orion Production and Operations Contract (以下、OPOC) を米国の航空宇宙機製造開発会社であるロッキード・マーチンと締結したことを発表しました。
長期契約を結んだ背景には、生産ラインの安定化によるコスト削減の狙いがあると見られています。

>>詳しくはこちらへ!

衛星データプラットフォーム、群雄割拠の戦国時代へ

9月18日、スイスの企業で衛星データプラットフォームを開発しているPicterraは約3.3億円の資金調達に成功したと発表しました。また同じく欧州からはAIRBUSの衛星データプラットフォーム「UP42」が公開に。
欧州の動きに負けじと米国、中国でも衛星データプラットフォームの公開に向けた動きが加速しています。今後の動向も目が離せません。

>>詳しくはこちらへ!

ロシアと中国が共同月探査に関する協定を締結

9月17日、ロシアと中国はサンクトペテルブルクで行われた首脳会談にて共同探査協定に調印したと発表がありました。月、深宇宙探査を進めるためデータセンターの設立・運用、2020年代前半から中期にかけて計画されているロシアのLuna Resurs-1と中国のChang’e 7月極地研究ミッションを協力して進めることに。宇宙開発を積極的に進める中国にとって、強力な関係構築が実現したと言えるでしょう。

>>詳しくはこちらへ!

SpaceXがStarhopperの飛行試験に成功!

SpaceXは小型ロケット”Starship Hopper vehicle”(通称:Starhopper)の2回目の飛行試験を実施し、無事に成功したと発表しました。トラブルがあり1日打ち上げが延期になったものの、結果的に成功を収めました。
今後はStarhopperではなく、Starship Mark1・Starship Mark2という新たな試験機の開発を進める予定です。

>>詳しくはこちらへ!

Capella SpaceがSpaceNetとのパートナーシップ締結を発表

SAR(Synthetic Aperture Radar 、合成開口レーダー)衛星のコンステレーション構築及び地球観測画像の提供を行う米国のベンチャー企業・Capella Space(カペラスペース)社が非営利組織・SpaceNetとパートナーシップ契約を締結。
自然災害への対応などSAR衛星の画像データ活用が今後さらに推進されることが予想されます。

>>詳しくはこちらへ!

以上、2019年9月に宙畑が取り上げた宇宙ビジネスニュースでした。

次回2019年10月の宇宙ビジネスニュースまとめは、11月中旬ごろの公開を予定しています。

これまでの宇宙ビジネスニュースはこちら

Share