宙畑 Sorabatake

地方自治体の記事一覧

衛星データ入門

1000年以上守り続けた美しさ。世界遺産登録を目指す「阿蘇」の雄大な景観保護にデータ活用検討!

阿蘇山の景観維持に衛星データが利用できるのではないか?という情報を得た宙畑編集部は、阿蘇の世界遺産登録や維持管理に詳しい熊本県庁の3名に話を伺いました。

Tellus

経済産業省が地域課題を解決する衛星データ活用案を募集。商用衛星データを一括調達へ

経済産業省は、2021年11月30日(火)まで、地域の行政・産業の課題とその課題解決に向けた衛星データの活用案を募集しています。寄せられた情報と提案は、実証事業を実施する地域の選定や、優先的に購入する衛星画像を決定するのに利用されます。4地域程度が衛星データの購入および実証を行う地域として選定される予定です。

ビジネス事例

ロケット打上げを観測できて、星も綺麗な場所を探したら、熊本で1箇所だけ見つかった!

衛星データを活用したビジネスアイデアの検証を進める宙畑編集部。星が綺麗でロケットの打ち上げも観測できる場所を衛星データをもとに探した結果……

ビジネス事例

誰も知らない魅力を発見、ロケ地探しに衛星データ活用! 熊本のマイ聖地発掘チャレンジ~ヒアリング編~

衛星データを活用したビジネスアイデアの検証を進める宙畑編集部。ユーザーの顔が見えないという課題を解決するため、初心に帰ってビジネスアイデアのヒアリングを開始しました。

Tellus

「SPACETIDE 2021 Spring」を終えて、宇宙ビジネスの次のアクションを。代表理事石田さんに聞くSPACETIDEのこれから

「日本および世界の新たな宇宙産業の発展」をビジョンに掲げ、宇宙ビジネス全体の底上げと新たな宇宙ビジネスの創出を目指す団体である一般社団法人SPACETIDE。 今回は、SPACETIDE代表理事兼CEOの石田真康さんに、2021年3月に開催されたSPACETIDE 2021 Springの手ごたえや、SPACETIDEが目指す今後についてじっくりとお話をお伺いしました。

宇宙ビジネス

デジタルツインとは~シミュレーションとの違い、解決する課題、企業・国・都市の事例、注目データ~

最近、様々なところで耳にするデジタルツイン、皆さんのビジネスや生活にどのような関わりがあるのか、詳しくご紹介します!

Tellus

【SDGs×宇宙ビジネス】地方創生に向けて自治体の課題と宇宙産業にできること

世界規模の課題と定義されているSDGsに対し、日本の多くの企業もこの課題に取り組み始めています。どの課題に対して企業としてどのように取り組むか、ビジネスとイノベーションという視点でも注目されています。まだまだ解決しなくてはいけない課題が多い今だからこそ、宇宙産業にできることを見つけるチャンスかもしれません。