すべての記事一覧

ニュース

週刊宇宙ビジネスニュース2017.02.20-02.26

一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを厳選してお届けする連載「週刊宇宙ビジネスニュース」は毎週月曜日更新!

特集

NASAインターンシップ〜菊地翔太〜

今回は東京大学大学院博士課程に在籍し、現在、NASA JPL(Jet Propulsion Laboratory, ジェット推進研究所)でインターンシップをしている菊地翔太さんにお話を伺いました。

ニュース

週刊宇宙ビジネスニュース2017.02.13-02.19

一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを厳選してお届けする連載「週刊宇宙ビジネスニュース」は毎週月曜日更新!

ニュース

週刊宇宙ビジネスニュース2017.02.06-02.12

2月18日、国際宇宙ステーションに物資を届ける補給船「ドラゴン」を搭載したファルコン9ロケットの打ち上げをスペースXが行います。

宇宙空間

軌道上での宇宙機修理に向けてDARPAが動き始めようとしている

DARPAが軌道上の衛星のメンテナンスを行うための衛星を打ち上げることに向けて、動き始めているようです

衛星データ

大量の衛星画像で収穫量アップ:宇宙を通して精密農業を支えるには

全世界の人々が食べていくには、2050年までに食料生産率の70%増加を実現させなければならないようです。その解決策の一つに衛星データが期待されています

ロケット・衛星

3000機の衛星が打上を待つ世界へ

みなさんは宇宙業界にどんなイメージを持っているでしょうか? 最先端の技術?莫大な費用?国家レベルのプロジェクト? 今、そんなイメージが大きく変わろうとしています。

ロケット・衛星

ULA、契約から3ヶ月でロケットを打ち上げるプログラムを発表

アメリカの打ち上げサービス大手ULA社が、打ち上げの契約からわずか3か月でロケットを打ち上げるプログラムを発表しました。