宙畑 Sorabatake

すべての記事一覧

ロケット・衛星

小型衛星打ち上げ専用の小型ロケットの開発を目指すVector Space Systems

Vector Space SystemsはSpace X創業時のメンバーだったJim Cantrell氏とJohn Garvey氏が立ち上げたスタートアップ企業だ。

衛星データ

地球観測のパラダイムシフトと将来予測(後編)

前編に引き続き、イタリア・ローマで行われた、地球観測セミナーの様子をレポートします!

ロケット・衛星

Amazonを宇宙にまで拡大Jeff Bezos発の月面宅配サービス

Blue Origin CEOのJeff Bezos氏がNASAとトランプ政権に新たな月面探査事業を提案しました。その内容とは??

特集

内閣府が「宇宙産業ビジョン2030」を発表、意見募集も [週刊ニュース] 

2017年5月12日、内閣府は「宇宙産業ビジョン2030」を発表しました。現在、ビジョンについて意見を募集しています。

衛星データ

エネルギー業界と衛星の儲かる関係

古くからの産業であるエネルギー業界で、衛星画像をはじめとする地理空間情報を使って、イノベーションが起こる機運が高まっています。

衛星データ

地球観測のパラダイムシフトと将来予測(前編)

2017年5月11日、イタリア・ローマで、欧州宇宙機関(ESA)地球観測に関するセミナーが開催された。

特集

衛星リモートセンシングベンチャー企業とビジネストレンド 2017

宇宙開発は国家機関がやることだと思われがちですが、近年では民間ベンチャー企業が数多く起業し、宇宙ビジネスが盛んになってきています。

ロケット・衛星

宇宙利用ベンチャーは大手衛星メーカーと組んで衛星を60機を製造

宇宙ベンチャーBlackSkyとヨーロッパ最大の衛星メーカーThales Aleniaとジョイントベンチャーを設立し、60機の衛星群を製造すると発表。その狙いとは?  

宇宙空間

トランプ政権下での宇宙探査の行方

アメリカ大統領選挙でドナルド・トランプ氏の当選からおよそ1週間、未だ引き継ぎのための政権移行チームがNASAに派遣されていないという発表がありました。

特集

衛星通信サービスベンチャー企業とビジネストレンド2017

宇宙開発は国家機関がやることだと思われがちですが、近年では民間ベンチャー企業が数多く起業し、宇宙ビジネスが盛んになってきています。

特集

ロケット開発ベンチャー企業とビジネストレンド2017

近年のロケット開発ベンチャー企業について、宙畑編集部で一度まとめてみました

ニュース

GW中、各紙が宇宙ビジネスに注目 [週刊ニュース] 

一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを厳選してお届けする連載「週刊宇宙ビジネスニュース」は毎週月曜日更新!

ロケット・衛星

宇宙ステーションが小型衛星の玄関口に?

2月6日、NanoRacksはBoeingと商用エアロック*1を共同開発することを発表しました。これからの展望を紹介します

ニュース

キヤノン電子初の衛星打ち上げへ[週刊ニュース]

キヤノンの子会社であるキヤノン電子初の小型衛星の打ち上げが決まったニュースについて、その内容を紹介します

ニュース

北海道大樹町にロケット打ち上げ射場が検討されているワケ [週刊ニュース]

過去にアメリカの会社も射場として検討していた北海道大樹町。射場としての魅力とは?を紹介します

ロケット・衛星

新型ロケットによる新しい宇宙開発時代の幕開け

Blue OriginのCEOジェフ・ベゾズ氏が開発中の新型ロケット『ニューグレン』の詳細をイメージ動画と共に発表しました

特集

アメリカに追いつけ!〜EUの宇宙ベンチャー育成戦略〜

次世代のイーロン・マスク(Space X創設者)やジェフ・ベゾス(Amazon/Blue Origin創設者)がヨーロッパに登場するかもしれない。

ニュース

イーロン・マスクのテスラモーターズ 米自動車業界でトップに [週刊ニュース]

宇宙ビジネス関連のニュースを追いかけていると、毎週必ずと言っていいほど一つの企業名を目にします。現在の宇宙ビジネスにおける主役と言っていいでしょう、米国の「スペースX」です。