宙畑 Sorabatake

ニュースの記事一覧

ニュース

世界初! 貨物列車の自動運転280km走破【週刊宇宙ビジネスニュース9/3~9/9】

毎週宇宙ビジネスの気になる話題をピックアップする本連載!今週は2018/9/3~9/9までの話題です。

ニュース

有名な天文学者の名前を関した国家プロジェクトとは? 第23回「今週のSPACE ENGLISH」

有名な天文学者の名前がつけられた国家プロジェクトは宇宙望遠鏡ではなく……その答えは記事で!

ニュース

軌道上ガソリンスタンド計画に注目!【週刊宇宙ビジネスニュース8/27~9/2】

毎週宇宙ビジネスの気になる話題をピックアップする本連載! 今週は2018/8/27~9/2までの話題です。

ニュース

「Rocket」の本当の意味とは? 第22回「今週のSPACE ENGLISH」

日本語の「ロケット」と英語の「rocket」では微妙に意味が異なる場合があるようです。

ニュース

ISSの民間開放、成果の第一歩【週刊宇宙ビジネスニュース8/20~8/26】

毎週宇宙ビジネスの気になる話題をピックアップする本連載!今週は2018/8/20~8/26までの話題です。

ニュース

ミサイルと宇宙開発の意外な関係 第21回「今週のSPACE ENGLISH」

今週は防衛関係の宇宙ビジネスの話題が目立ちました。

ニュース

超小型衛星ハッキングの危険性に指摘【週刊宇宙ビジネスニュース8/13~8/19】

毎週宇宙ビジネスの気になる話題をピックアップする本連載! 今週は2018/8/13~8/19までの話題です。

ニュース

「smallsat」と「cubesat」の違いは? 第20回「今週のSPACE ENGLISH」

今週はユタ州で行われた「Small Satellite Conference」の話題で持ちきりでした。

ニュース

宇宙ビジネスもコト売りの時代へ?【週刊宇宙ビジネスニュース8/6~8/12】

毎週宇宙ビジネスの気になる話題をピックアップする本連載! 今週は2018/8/6~8/12までの話題です。

ニュース

「GPS」を運用しているのはどこ? 第18回「今週のSPACE ENGLISH」

第18回を迎えた「今週のSPACEENGLISH」ですが、宇宙ビジネスを学ぶ上でまだまだ重要な英単語が出てくるようです。

ニュース

宇宙ビジネスxイギリス関連の英単語頻出、なぜ!? 第17回「今週のSPACE ENGLISH」

今回はイギリスの話題が多かった。今、宇宙ビジネスにおいてイギリスが話題に上がっているわけとは。

ニュース

「director」or「operator」偉いのはどっち? 第16回「今週のSPACE ENGLISH」

英語の記事を読んでいると、肩書を知らないと混乱してしまう場合がしばしば。今回頻出した「director」はどんな人?

ニュース

宇宙ビジネスの「dish(お皿)」といえば? 第13回「今週のSPACE ENGLISH」

宇宙ビジネスの記事を読んでいると「dish(お皿)」という英単語を度々見かけるのですが、食事の話ではもちろんないようで……

ニュース

「IoS」って何の略? 第12回「今週のSPACE ENGLISH」

3,000億円の市場価値を宇宙ビジネスに生み出す可能性を秘めている「IoS」とは。今週はこのキーワード関連の英単語が4つ登場しました。

ニュース

「O3b」って何の略? 第11回「今週のSPACE ENGLISH」

「O3b」はこれからの宇宙ビジネスのキーワードです。何の略か分かりますか? ヒントは通信衛星です。

ニュース

「plan」と「program」の違いは? 第10回「今週のSPACE ENGLISH」

『SpaceNews』を読んでいると「plan」と「program」がどちらも「計画」という意味で用いられています。そこには微妙なニュアンスの違いがありました。

ニュース

今話題の「SAR衛星」って何? 第9回「今週のSPACE ENGLISH」

最近日本のニュースでも海外のニュースでも「SAR衛星」がホットな話題のようです。

ニュース

「Iridium」のサービス名の由来は? 第8回「今週のSPACE ENGLISH」

第8回「今週のSpace English」で取り上げられた頻出英単語は比較的耳馴染みの良い英単語ばかりでした。