宙畑 Sorabatake

SYNSPECTIVEの記事一覧

衛星データ入門

SAR(合成開口レーダ)のキホン~事例、分かること、センサ、衛星、波長~

盛り上がる宇宙スタートアップの中で、ひときわ注目を集めているのが”合成開口レーダ”、略してSAR(サー)と呼ばれる技術です。本記事では近年急速に注目を集めるようになったSARについて、その活用事例と今後の可能性についてご紹介します。

衛星データ入門

今世界が注目!小型レーダー衛星とは?~日本の可能性~

小型衛星のなかでも実現が難しいと言われていた小型レーダー衛星が徐々に宇宙へ飛び出しはじめている。小型レーダー衛星市場について調べてみました。

宇宙ビジネス

宇宙ビジネス企業53社とゆく年くる年、2023年のトピックと2024年の展望

2023年、日本で活動された宇宙関連企業53社のゆく年くる年アンケートをまとめました!各社の2024年の市場予測もまとめています。

宇宙ビジネス

宇宙ビジネス企業50社以上とゆく年くる年、2022年のトピックと2023年の展望

2022年、日本で活動された宇宙関連企業55社のゆく年くる年アンケートをまとめました!2023年の市場予測や、2030年の日本の宇宙産業の市場規模も考察しています。

ニュース

宇宙ゴミ除去のアストロスケールが衛星を打ち上げ。「本番さながら」の実証実施へ【週刊宇宙ビジネスニュース 2021/3/22/〜3/28】

一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを厳選してお届けする連載「週刊宇宙ビジネスニュース」は毎週月曜日更新!

ビジネス事例

衛星データ活用事例別、ニーズを実現するために必要な衛星スペックと解析技術

衛星データの活用事例に興味があるのだけれど、この事例って実際にどの衛星データを使っているの? その疑問を解消するための情報を整理しました。

ビジネス事例

衛星データ利用を拡大するには?衛星データ市場を牽引する3社未来対談!

地球観測分野での衛星データ利用が急速に拡大し、多様な産業に影響を与えていますが、さらなる普及に課題が残ります。SAR衛星を製造・運用するSynspective、主にSAR衛星のデータ解析ソリューションを提供するスペースシフト、光通信の中継衛星を開発するワープスペースの3社に、事業内容や衛星データ活用の課題と展望について語ってもらいました。

ビジネス事例

日本がDXブーム下のSAR衛星利用先進国に? 海外の注目ベンチャーが日本上陸を発表! SAR衛星が解決する日本の2つの課題

2021年6月23日、フィンランドに本拠を置く注目の宇宙ベンチャーICEYEが、日本支社を置くことを発表しました。今、国内でSAR衛星利用の機運がとても高まっています。その背景を考えてみました。

ニュース

衛星コンステレーションの実現に向け、また一歩!OneWebとSoftBankが業務提携!【週刊宇宙ビジネスニュース 7/22〜7/28】

一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを厳選してお届けする連載「週刊宇宙ビジネスニュース」は毎週月曜日更新!

宇宙ビジネス

衛星データをビジネスに活かす鍵は「専門家バイアス」の打破ーー慶應義塾大学・白坂成功

今回お話を聞いたのは慶應義塾大学SDM研究科の白坂成功先生。衛星データについての研究、講演、コンサルティングを行う白坂先生に、衛星データをビシネスに利活用する方法、そして利活用に不可欠なアイデアを創出する思考法を伺いました。

ニュース

【2023年の仕事始めはこの記事から】PESTで振り返る2022年の宇宙ビジネスニュースまとめ

2022年、宇宙ビジネス業界で起きたニュースをPEST形式でまとめました。

ニュース

アクセルスペースとSynspectiveが経済産業省の実証事業に採択。共同で衛星コンステの構築【週刊宇宙ビジネスニュース 2021/8/23〜8/29】

一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを厳選してお届けする連載「週刊宇宙ビジネスニュース」は毎週月曜日更新!

ニュース

日本発ベンチャー・Synspective 衛星の打ち上げとサービスリリースで事業を加速【週刊宇宙ビジネスニュース 2020/12/14〜12/20】

一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを厳選してお届けする連載「週刊宇宙ビジネスニュース」は毎週月曜日更新!

ニュース

IST、丸紅、D-Orbitが業務提携。各社の強みを活かして顧客層の拡大へ【週刊宇宙ビジネスニュース 4/13〜4/19】

一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを厳選してお届けする連載「週刊宇宙ビジネスニュース」は毎週月曜日更新!

宇宙ビジネス

【早割は6/23まで】日本最大級の宇宙ビジネスカンファレンス「SPACETIDE 2023」が7月4日〜6日の3日間で開催、注目のセッションは?

7月4日〜6日の3日間で開催される「SPACE TIDE 2023」の注目セッションについてまとめました。早割は6/16までとなっているので決断はお早めに

ニュース

2030年代の宇宙ビジネス本格化を見据え、東京計器が自社工場内に衛星組立棟を建設へ【宇宙ビジネスニュース】

【2022年6月20日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ニュース

小型SAR衛星用アンテナの量産を見据え、Synspectiveが老舗繊維メーカー「セーレン」と協業【週刊宇宙ビジネスニュース 2021/9/27〜10/3】

一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを厳選してお届けする連載「週刊宇宙ビジネスニュース」は毎週月曜日更新!

ニュース

小型SARベンチャーSynspective、3号機にあたる「商用試作衛星」を2022年に打ち上げ。その目的は【週刊宇宙ビジネスニュース 2021/9/13〜9/19】

一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを厳選してお届けする連載「週刊宇宙ビジネスニュース」は毎週月曜日更新!