宙畑 Sorabatake

地球観測の記事一覧

ビジネス事例

プラネタリーヘルス実現に向けた衛星データを利用した取り組みとは

生物多様性のみならず、地球そのものがどのような状況にあるのか考える際に挙げられるキーワード「プラネタリーヘルス」です。プラネタリーヘルスとはどのような概念なのか、そしてプラネタリーヘルスに関連してどのような取り組みがなされているのか三菱UFJリサーチ&コンサルティングさんにお話をお伺いしました。

衛星データ

解像度と分解能の違いとは? 地球観測含む様々な業界の言葉の定義と違いを知る意義

衛星データを学び始めると良く目にする「分解能」と「解像度」という言葉。同じような意味に思えますが、何が違うのでしょうか。実際に扱う際にはどんなことに気を付ける必要があるのかや、その原理まで詳しくまとめました。

Tellus

エンターテイメントに衛星データを!大喜利から生まれたアイデアに実現性はあるか!?

そもそも衛星データって何ができる?どんな特許が取られている?広告代理店がクライアントに衛星データを使ったアイデアを提案するとしたら? 知財データベース「知財図鑑」と「Tellus」がそれぞれの知見を活かし、衛星データが秘めるビジネスの可能性に切り込んだ、1時間のオンラインセミナーの模様をお届けします。

ビジネス事例

「サステイナブルに美味しいお肉を作る」測位とリモセンのコンビネーションが可能にする持続可能な放牧牛生産

美味しい和牛育成のために、衛星測位と地球観測衛星が取得する衛星データという2つの宇宙システムが用いられている実証事例を紹介します。

機械学習

衛星データからの石油タンク検出② Tellusの衛星データ用いて検出結果を確認する

前回の記事で学習させたモデルを使って、Tellus上の画像を使って石油タンクの検出ができるか試してみます。

ニュース

JPモルガン、衛星間通信を利用した軌道上のブロックチェーン決済の試験に成功【週刊宇宙ビジネスニュース 2021/2/22〜2/28】

一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを厳選してお届けする連載「週刊宇宙ビジネスニュース」は毎週月曜日更新!

特集

衛星データを利用して理想の移住先探しはできるのか!?理想高めなOLの日本全国移住先探しの旅【後編】

衛星データを利用して、自分が理想とする条件に当てはまった土地、家に住むことはできるのかを検証しました。

ビジネス事例

利用事例百花繚乱! 衛星データ利用の現在地と展望(SPACETIDE 2022レポート)

2022年も国内最大級の宇宙ビジネスカンファレンス「SPACETIDE」では興味深いパネルディスカッションが目白押しです。本記事では夏に行われたイベントの中から衛星データの利用事例の整理しました。

ニュース

軌道上ガソリンスタンド計画に注目!【週刊宇宙ビジネスニュース8/27~9/2】

毎週宇宙ビジネスの気になる話題をピックアップする本連載! 今週は2018/8/27~9/2までの話題です。

ニュース

JAXAが事務局となり「衛星地球観測コンソーシアム(CONSEO)」設立へ。全体戦略や政策提言を目指す【宇宙ビジネスニュース】

【2022年8月8日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ビジネス事例

気候変動のリスク情報開示の現在地。リスク可視化に取り組む日本初のスタートアップ・Gaia Visionに聞く、データとビジネスの統合

環境問題への意識が高まっているなか、産業界では気候変動のリスクに関する情報の開示を求める動きが広がっています。そこで、衛星データは重要なデータ源である一方で、本格的な利活用にはハードルもあるといいます。気候変動のリスクを可視化するサービスをGaia Vision(ガイアビジョン)代表取締役・北祐樹さんに、サービスをリリースして感じた手応えや今後の展望、衛星データに求めるものをうかがいました。

ニュース

ルクセンブルク政府が宇宙特化型ファンドに出資の発表、その金額は?【週刊宇宙ビジネスニュース 1/13〜1/19】

一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを厳選してお届けする連載「週刊宇宙ビジネスニュース」は毎週月曜日更新!

ニュース

桝太一さん、油井亀美也さんがアンバサダーに就任! CONSEOが掲げる「地球まるごと、より良い未来へ」とは

2022年9月7日に開催された衛星地球観測コンソーシアム(CONSEO)の設立シンポジウムで語られた内容をまとめました。

衛星データ入門

環境省に聞く、世界の環境観測のインフラとなる人工衛星GOSATシリーズとは

温室効果ガス観測のインフラとして活躍するGOSATシリーズについて、環境省に今後の展望とGOSATシリーズが担う世界的な価値についてうかがいました。

ニュース

NASAが次世代気象衛星に搭載する機器の要素技術開発を担う2社を採択。気象観測に加えて大気汚染状況の観測を実現【宇宙ビジネスニュース】

【2022年5月23日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ニュース

AxelGlobe 5機体制での運用がまもなく開始。独自の地球観測コンステによるサービス提供は日本初。【週刊宇宙ビジネスニュース 2021/5/31〜6/6】

一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを厳選してお届けする連載「週刊宇宙ビジネスニュース」は毎週月曜日更新!

衛星データ

衛星データで検証するフンガ・トンガ=フンガ・ハアパイ火山の噴火の規模

火山が噴火するとどのような環境変化が生じるのか、様々な衛星データを使ってみていく本連載。果たして噴火による大気の影響はどこまであったのか?その変化は衛星から見えるのか?今回は、大気中の変化をSentinel-5Pという地球観測衛星を用いて確認しました。

衛星データ

欧州衛星データ利用レポートを読み解く!産業別衛星データ利用のミライ

本記事では、欧州連合宇宙計画局(EUSPA)がまとめた2022年の地球観測・GNSSの市場レポートの概要をまとめてお伝えします。