宙畑 Sorabatake

衛星データの記事一覧

衛星データ

2019年2月リリース! 衛星データプラットフォーム「Tellus」でできること

2019年2月21日、衛星データプラットフォーム「Tellus(テルース)」がオープンしました! あらためて、衛星データの特徴とTellusでできることについてまとめています。

衛星データ

一等米比率99%の米「青天の霹靂」に学ぶ、農家のおいしい働き方改革

農業への人工衛星データ利用……話題に挙げられることは多いものの、実際どのように使われているのでしょうか。美味しさの秘訣からコストのお話まで、実際にインタビューしてきました。

特集

【ゼロからのTellusの使い方】衛星データプラットフォームTellus OSでできることと基本操作

2018年12月21日に公開された、衛星データプラットフォームTellus版のチュートリアル記事。今まで衛星データを扱ったことがない方でも、楽しめる入門記事となっています。

衛星データ

Jupyter NotebookでTellusを使ってみた〜雪質解析(1)解析準備編~

Tellusに搭載されているAPIを引っ張ることができるようになったので、雪質の解析をしながらJupyter Notebookの機能をご紹介していきたいと思います!

ニュース

ゼンリンとの提携を解消したGoogle、提携し始めたMapbox【週刊宇宙ビジネスニュース 3/18~3/24】

一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを厳選してお届けする連載「週刊宇宙ビジネスニュース」は毎週月曜日更新!

衛星データ

Tellus搭載データを使ってパズルアプリ作ってみた

TellusでSARデータと光学データに馴染んでもらえるようなアプリを作ろう、ということで今回のアプリは誕生しました。

特集

合成開口レーダ(SAR)のキホン~事例、分かること、センサ、衛星、波長~

盛り上がる宇宙スタートアップの中で、ひときわ注目を集めているのが”合成開口レーダ”、略してSAR(サー)と呼ばれる技術です。本記事では近年急速に注目を集めるようになったSARについて、その活用事例と今後の可能性についてご紹介します。

特集

衛星データ×機械学習!「Tellus Satellite Boot Camp」イベントレポート

2月9日、2月10日で行われた「Tellus Satellite Boot Camp(東京会場)」は募集50名に対して約700名の応募と倍率約13.8倍……! その模様をダイジェストで紹介します。

衛星データ

電力にも品質がある? 3つのデータで発電の最適化を図る電力会社の意外な取組み

電力会社が太陽光発電の発電量の推測をするために気象衛星を使っている、と聞きつけた宙畑編集部。どうやって?どんなメリットがあるの?もちろんインタビューに行ってきました。

衛星データ

衛星が撮影した夜の地球「夜間光」がお金に変わる!? 概要と利用事例

ロマンチック!な話は抜きにして、筆者は昼に見る街並みよりも、夜に見る街並みの方が好きです。

衛星データ

【ゼロからのTellusの使い方】Jupyter Notebookを使ってASNARO-1の光学画像を取得する

車の数が数えられるほどの、50cm分解能人工衛星「ASNARO-1」の光学画像を、Tellus上のJupyter Notebookを使って取得する方法をご紹介します。

ニュース

宇宙から船をモニタリング! 高分解能衛星データを用いた画像解析コンテスト始まる

第2回「Tellus Satellite Challenge」がテーマの解禁とともにスタート!今回のテーマは「高分解能光学衛星データを用いた水域における船舶検出」です。

衛星データ

人工衛星って何ができるの? 本当の意味で子供にもわかるように説明してもらう

衛星データって何が分かるの? 何ができるの? そもそも衛星って何なの? を本当の意味で子供に分かるようにまとめてみました。果たしてどこまで理解していただけたのでしょうか……!

衛星データ

1ヶ月間、毎日都心を撮影した「つばめ」の衛星画像をTellusで公開!

JAXAの人工衛星、超低高度衛星技術試験機「つばめ」(SLATS)の衛星データがTellusに搭載されました!宙畑流「つばめ」画像の楽しみ方をご紹介します。

衛星データ

QGISで電動アシスト付自転車が売れる町の仮説を立てて実際にその町に行ってみた

「宇宙データ使ってみた-Space Data Utilization-」の第14弾。今回は衛星データを使って電動アシスト自転車が売れる町について解析してみます。

特集

【ゼロからのTellusの使い方】衛星データ上に好きな図形(GeoJSON)を重ねてみよう

2018年12月21日に公開された、衛星データプラットフォームTellusβ版のチュートリアル記事。今まで衛星データを扱ったことがない方でも、楽しめる入門記事となっています。

特集

日本と欧州の衛星データプラットフォーム…TellusとDIAS。何ができて何が違う?

日本の衛星データプラットフォームTellusや、欧州の衛星データプラットフォームDIAS。これらは果たしてどこに違いを持ち、私たちに何をもたらそうとしているのでしょうか。山口県で行われた「第8回衛星データ解析技術研究会」から読み解いていきます。

衛星データ

富士山が見える場所はどこまで?標高データから解析!

「富士山が見える場所ってどこまでなんだろう?」そう思ったことはありませんか?今回は、以前GoogleEarthEngineの記事を書いていただいた早稲田大学の永井先生に、衛星データを使って調べられないか聞いてみました。