宙畑 Sorabatake

防災の記事一覧

機械学習

衛星画像や航空写真を使った地上での撮影画像の位置推定「Cross-Viewによる位置推定」関連論文まとめ

スマートフォンなどで撮影された位置情報が付いていない画像を衛星画像や航空写真など視点が違う位置情報付きの画像をもとに撮影位置を推定する「Cross-Viewによる位置推定」に関連する論文をご紹介いたします。

Tellus

QGISを使って、SARから浸水域を抽出してみよう!意外と簡単?SARの解析方法を紹介

Tellusで提供しているQGIS付き開発環境を使って、PALSAR-2の浸水域抽出の方法をご紹介します。

ニュース

桝太一さん、油井亀美也さんがアンバサダーに就任! CONSEOが掲げる「地球まるごと、より良い未来へ」とは

2022年9月7日に開催された衛星地球観測コンソーシアム(CONSEO)の設立シンポジウムで語られた内容をまとめました。

機械学習

【2022年8月】衛星データ利活用に関する論文をピックアップ! #MonthlySatDataNews

2022年8月に公開された衛星データの利活用に関する論文の中でも宙畑編集部が気になったものをピックアップしました。

ニュース

Synspectiveが地盤変動から災害予兆変動を検知する機能を開発。土砂災害の早期警告等への活用が期待【宇宙ビジネスニュース】

【2022年9月4日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

ビジネス事例

衛星データ活用事例別、ニーズを実現するために必要な衛星スペックと解析技術

衛星データの活用事例に興味があるのだけれど、この事例って実際にどの衛星データを使っているの? その疑問を解消するための情報を整理しました。

ニュース

インド、SARデータを活用した地盤変動監視や災害管理に熱視線。Synspectiveと地理空間サービス企業NeoGeoが提携【宇宙ビジネスニュース】

【2022年8月11日配信】一週間に起きた国内外の宇宙ビジネスニュースを宙畑編集部員がわかりやすく解説します。

宇宙ビジネス

地域での衛星データビジネスを検討してる方必見!経産省が始める衛星データ利用環境整備・ソリューション開発支援事業とは?

7月22日より、経済産業省が新しい衛星データ実証事業を開始しました。100件規模の採択件数を予定している新しい事業について、詳しくお伝えします。

解析ノートブック

富士山が見える場所はどこまで?標高データから解析!

「富士山が見える場所ってどこまでなんだろう?」そう思ったことはありませんか?今回は、以前GoogleEarthEngineの記事を書いていただいた早稲田大学の永井先生に、衛星データを使って調べられないか聞いてみました。

衛星データ

オープン&フリーの光学衛星が無料で3日おきに入手できる時代に!?Landsat-8/9とSentinel-2A/2Bの組み合わせで、さらなる高頻度観測が可能に​​

最近新たに画像が無料公開されたアメリカの政府衛星Landsat-9。公開されたことにより、なにが実現するのか考察しました!

ビジネス事例

教育現場での衛星データ活用のすゝめ、教科別の衛星データを用いた学習方法

これからはデータ分析の時代。社会に出ていく前に学校でどんなデータ分析が学べるのか、教科別に衛星データを使ったアイデアについて宙畑編集部が妄想しました。

宇宙ビジネス

デジタルツインとは~シミュレーションとの違い、解決する課題、企業・国・都市の事例、注目データ~

最近、様々なところで耳にするデジタルツイン、皆さんのビジネスや生活にどのような関わりがあるのか、詳しくご紹介します!

ビジネス事例

本格実用目前!水害発生から早期に被害を把握、衛星データによる損害査定実証の裏側

本格実用目前まで衛星データ活用が進む東京海上日動火災保険株式会社に、利活用のきっかけや実証までの苦労、今後の展望について伺いました。

Tellus

Tellus-DEUCEのAPIで2枚の衛星画像の差分を可視化する

2021年2月25日に公開された、2枚の衛星画像の差分を抽出するツールであるTellus-DEUCE。そのAPIでの使い方について、AVNIR-2のデータを例にご紹介します。

Tellus

Tellusのeラーニングに教材が新たに追加!Pythonを用いて学ぶ「OpenCV基礎」と分野毎「衛星データ解析事例」

2021年3月10日にTellusのeラーニング教材である「初心者向け Tellus 学習コース」に新たに追加された教材「OpenCVに関する基礎講座」と「応用編:地理空間情報解析について」の概要と、学べることの内容についてご紹介します。

衛星データ

【コード付き】Tellusで干渉SARをやってみた(DEM編)

SARの有望な解析手法の一つである干渉SARを深堀していくシリーズ第三弾!いよいよ、標高モデルを使って地形縞の除去にチャレンジします。

ビジネス事例

【事例付き】ビッグデータ時代に持つべき”データ活用に必要な視点”とは オープンデータ伝道師インタビュー

オープンデータはどのように活用ができ、どのような可能性を秘めているのか。「新型コロナウイルス対策ダッシュボード」の開発者でもあるオープンデータ伝道師の福野さんにお話を伺いました。

Tellus

Withコロナ時代における「xData」の可能性とは?NewsPicks×Tellusコラボ対談レポート

新規ビジネスを生み出す上でデータの活用が注目されています。その中で衛星データがもたらす可能性とは?Withコロナ時代に必要になるデータの活用法とは?NewsPicks×Tellusのコラボ対談をご紹介します。