宙畑 Sorabatake

解析ノートブックの記事一覧

機械学習

教師データがない時どうする? 衛星データを用いた浸水深予測の設計と実装手順【Githubでコードも紹介】

自然災害が激甚化しているなかで、これまで大きな被害がなかった場所にも実害が出始めています。衛星データを用いた浸水深の予測を教師データがない場所でも実施する方法をまとめました。コードとデータもまとめておりますので、ぜひお試しください

衛星データ

「夜明るいところは土地の価格が高い?夜間光と土地価格の相関を調査してみた!」

夜明るい場所は人気の場所だから、土地の価格が高い? ということは、もし夜の明るさの変化から土地価格の変化がわかれば、不動産売買で大儲けできるかも? そんなことを思いながら衛星から夜間に地上を観測した「夜間光」データと土地価格の相関を調査してみました。

衛星データ

衛星データを使って市区町村の緑地率を算出して平均寿命・自殺率との相関を調査してみた

緑地の多さが認知症や脳卒中と関係があるとの論文を見つけました。ということは、緑地率と平均寿命・自殺率とも関係があるだろうという仮説のもと、Google Earth Enginとオープンデータを使って、市区町村の緑地率と平均寿命・自殺率との相関関係を調査してみました。

解析ノートブック

空港周辺の緑地率とバードストライク率の相関を検証してみた

空港周辺の緑地率を衛星データから算出し、欠航や運航に影響をもたらすバードストライク率との相関があるのかを調査してみました。その結果は編集部の思いと裏腹に……。

機械学習

Kerasを使って衛星画像内の山が独立峰か連峰かを判別するモデル作成チャレンジ

衛星画像を使って、画像内に写っている山が独立峰かそうでないかを判定するモデルの作成にチャレンジしてみました。

解析ノートブック

年収と街の緑地率に相関があるってホント!? 衛星データで検証してみた

東京都では年収と住んでいる地域の緑地率に相関があるという論文を見つけた宙畑編集部。果たしてそれは事実なのか? Tellusを使って検証してみました。

解析ノートブック

琵琶湖の水草が発生しているエリアを衛星データで検出してみた

衛星データから「琵琶湖の湖上に繁茂する水草の検出」にチャレンジ! Tellusにある複数のプリセットを使っています。水草の見え方の違いをぜひご覧ください。

衛星データ

沿岸漁業で衛星データ活用チャレンジ! ~大分のサワラ流し網漁編~

2019年12月に宙畑に届いた大分の漁師さんの一通のメールからサワラ流し網漁にて衛星データ活用ができるのかの検証が始まりました。

解析ノートブック

衛星から花見会場を探せる!? 開花情報をリアルタイム取得の未来

衛星画像で花見会場を探せるのか? 文系出身の宙畑編集部員が2018年現在、無料で取得できる衛星画像から花見会場を探してみました

解析ノートブック

【コード付き】衛星画像を使って青森県の水田割合の変化を比較する~考察編~

青森県中泊町の一部エリアの水田が2014年から2019年の間に10%減少していると衛星データによると分かりました。果たしてこの結果は実際の政府統計データと比較しても傾向は同じなのか、検証してみました。

解析ノートブック

貨物船衝突事故発生、衛星データでオイルの漏出を確認できるのか

10月初旬に地中海で発生した貨物船衝突事故。大きい船舶同士の衝突現場とオイルの漏出を衛星画像で確認できるのか調査してみました。

機械学習

Sentinel-2を用いた雲検知モデルから被雲率を求める方法とその精度向上【学習済みモデル付き】【コード公開】

Sentinel-2のデータから雲を検知して、被雲率を求めるモデルの実装方法と精度を向上する方法を紹介します。本記事は学習済みモデルと合わせてGitHubでコードも公開しています。

解析ノートブック

京都と似ている街は?熊本城近辺と似ている場所は? 宇宙から見た街の近似度チェック!

宇宙から見て似ている街探しを3つのテーマで実施してみました。宇宙から見て、似ている街探しができることでどのような応用ができるかも記事の中で紹介しています。

衛星データ

特定外来生物のデータを使ってヌートリアの出現スポットを探してみる

Tellusマーケットで公開されている、特定外来生物の発見データと、衛星データを組み合わせて、どのような場所で特定の生物が出没しやすいのか、考察しました。

衛星データ

雪崩危険箇所を衛星から取得した標高データと重ねて分析してみた

国土地理院が提供している標高タイルと、国土数値情報が提供する土砂災害・雪崩メッシュデータ、および雪崩危険箇所を組み合わせて、雪崩に対して注意が必要な場所について、地理情報を可視化して考察してみました。

解析ノートブック

【モノが見える仕組み】2つの地球観測衛星で西之島噴火の観測を比べてみた!

噴火の様子を地球観測衛星で見てみるとどのようなことが分かるのか。人間の目と同じ可視光で見ると煙だけが見えていますが、違う波長のデータで見てみると、一見同じような煙の中にも違いがあることが分かります。

衛星データ

気になる話題、マラソンコースの猛暑対策「遮熱性舗装」は逆効果は本当!? 衛星データで検証してみた

本記事は「自宅学習におすすめ!11日でマスター衛星データの学び方ガイド2020」を通して衛星データ解析に興味を持った新川 彩斗さんによる執筆です。 今回は東京五輪に関連して、舗装された道路の温度情報を求めることにチャレンジいただきました。

解析ノートブック

イベント、夜の街、新施設オープン、天候……モバイル空間統計で人の動きを可視化してみた

2020年5月より一部の場所と期間において、無料で扱えるようになったモバイル空間統計®のAPIを使って、宙畑編集部が気になる人の動きに関わる事象について検証してみました。