宙畑 Sorabatake

すべての記事一覧

ニュース

LSPってなんの略?第43回「今週のSPACE ENGLISH」

House appropriations subcommitteeの議長、José Serrano氏が引退か。HASCにて話し合われている宇宙関連機関設立の優先度とは。地球の環境問題解決に宇宙が?

ニュース

「IoS」って何の略? 第12回「今週のSPACE ENGLISH」

3,000億円の市場価値を宇宙ビジネスに生み出す可能性を秘めている「IoS」とは。今週はこのキーワード関連の英単語が4つ登場しました。

ニュース

architectureの意味は建築だけではない?第44回「今週のSPACE ENGLISH」

米国空軍は各国に対し宇宙戦争の脅威を強く訴えました。アトラス社が米国空軍からアンテナの受注を受けたことが明らかに。Blue Originが空軍に申し出た内容とは?asat破片が軌道に存在?

ニュース

契約の文脈で見かける賞ではないawardの意味とは。第47回「今週のSPACE ENGLISH」

NASAは、月面着陸に向けMaxar Technologiesと契約を交わしたことを明らかにしました。月への再挑戦は人類の火星到達を促進させるのか?議論の行方は。SpaceXは10億ドル以上の新資本金を調達した事を明らかにしました。

ニュース

世界初! 貨物列車の自動運転280km走破【週刊宇宙ビジネスニュース9/3~9/9】

毎週宇宙ビジネスの気になる話題をピックアップする本連載!今週は2018/9/3~9/9までの話題です。

特集

圧倒的な信頼を誇るロケットの引退 第30回「今週のSPACE ENGLISH」

アメリカでもっとも信頼のあるdeltaロケットついに引退を表明。zephySがソーラーパワーで連続飛行最長を更新

ニュース

IoTと衛星の意外な関係 第37回「今週のSPACE ENGLISH」

英語が苦手で最新の宇宙ビジネス情報をキャッチするのに四苦八苦。そんな宙畑編集部員T.N.と一緒に、宇宙ビジネスで使用される英単語を学ぶ本連載。今週は12/6~12/13の7日間で『SpaceNews』内で最も頻繁に出現した英単語を5個ご紹介します。

ニュース

今話題の「SAR衛星」って何? 第9回「今週のSPACE ENGLISH」

最近日本のニュースでも海外のニュースでも「SAR衛星」がホットな話題のようです。

宇宙空間

SpaceX:火星移住に向けての計画に関して情報解禁

10月23日、SpaceX CEOのElon Musk氏が、現在開発中であるITS*1(以下、宇宙飛行システム)についての詳細をRedditのディスカッションサイトで公表しました。その内容とは。

特集

2019年、民間の力で月に着陸 第33回 「今週のSPACE ENGLISH」

Lockheed Martin社が開発したモバイル向けの高周波数を用いて通信する通信システムMUOSにカナダが注目。軍への利用を検討か。

ニュース

「station keeping」ってどういう意味? 第2回「今週のSPACE ENGLISH」

第2回も知っている単語が多いかも!? ただ、知っているようで知らなかった宇宙ビジネスならではの意味も……。

ロケット・衛星

ULA、契約から3ヶ月でロケットを打ち上げるプログラムを発表

アメリカの打ち上げサービス大手ULA社が、打ち上げの契約からわずか3か月でロケットを打ち上げるプログラムを発表しました。

特集

IAC2017レポート

International Astronautical Congress2017(以下,IAC)という宇宙関連の発表が多く行われる国際学会が9/25-29にオーストラリアはアデレードにて開催された。

ニュース

イーロン・マスクのテスラモーターズ 米自動車業界でトップに [週刊ニュース]

宇宙ビジネス関連のニュースを追いかけていると、毎週必ずと言っていいほど一つの企業名を目にします。現在の宇宙ビジネスにおける主役と言っていいでしょう、米国の「スペースX」です。

ニュース

「plan」と「program」の違いは? 第10回「今週のSPACE ENGLISH」

『SpaceNews』を読んでいると「plan」と「program」がどちらも「計画」という意味で用いられています。そこには微妙なニュアンスの違いがありました。

ニュース

GEOINT2019 で様々な施策が発表される 第48回「今週のSPACE ENGLISH」

NGAとは。NROはblackskyが締結するようです。NASAが進めているEuropa Clipperのミッション、雲行き怪しいか。UrsaはICYEYと締結、新たな取り組みを始めます。

ロケット・衛星

Amazonを宇宙にまで拡大Jeff Bezos発の月面宅配サービス

Blue Origin CEOのJeff Bezos氏がNASAとトランプ政権に新たな月面探査事業を提案しました。その内容とは??

ニュース

Amazonが目論む宇宙ビジネスに注目 第36回「今週のSPACE ENGLISH」

Amazonが始めたAWSとは?ユーザーにとって、衛星データがより身近なものに。NASAが運営するCLPSプログラムに9社が参加することが決定。